最近の記事

最近のコメント

登戸周辺のグルメ探検!!(リンク集)

音楽探検!!!

書籍探検!!!

« 2011年の日本は自然災害に翻弄される年になってしまった・・・ | トップページ | 全国に続々登場・・・ 地ビールならぬ、地サイダー »

2011年9月 3日 (土)

友達・・・

約2ヶ月前だっただろうか・・・

久しぶりの大学時代テニスサークル時代の後輩の結婚式・・・

さすがに40歳を過ぎると・・・ 寿の知らせも極端に減ってくる・・・

披露宴に出席したのは、同期の中で僕だけ。 あとは皆、仲良くしていた後輩たちだった。

久しぶりに、皆と会い、昔話に花を咲かせていたら・・・

少し離れた席の後輩同士が、ひそひそと話す会話が耳に入ってきた・・・ 残念ながら、僕は地獄耳だった(笑)

「あれ? ひできさんの代の方は、誰も知らないのかな??」

彼らに、問いかけた。「どうした? 何があった?」

「知らないんですね? ○○さんが、1年半前に倒れて、入院しっぱなしだそうですよ!」

「なんで、同期の俺たちが誰も知らないだろうに、おまえらが知ってるんだ? なんで、連絡がないんだ?」

僕の同期の友達は、たまたま奥さんが、同じサークルの後輩だったので、その代の人間には知らされていたらしい。

一年半ほど前に千葉の職場で、クモ膜下出血で倒れ、病院に運ばれたものの、病状のひどさに、そこでは受け入れが不可能と、他の病院に転送された・・・

彼は、次の病院で、緊急手術を受けたものの・・・ 倒れてから時間も経ち・・・

長時間の手術には耐えながらも、脳のダメージが大きく、意識不明まま半年間、千葉の病院で生死の境をさまよいながら眠り続けた・・・ 絶望視された中で・・・

ところが、彼の生命力は強靱だった・・・

半年後に、彼は目覚めた・・・ 寝たきりで、大きく麻痺が残り・・・ 言葉も発することはできないし、表情を作ることもできないし、ほとんど身体を動かすこともできない・・・

彼は、その直後、鎌倉の病院に転院し、病状も改善することなく1年ほど過ごした。

そして、今は、丹沢の麓の病院で、リハビリテーションを受けている。

そこまでが奥さん(僕の後輩)から聞いた話だった。

サークルの同期、全員(20人)に知らせようか迷ったが・・・

まずは、日頃から交流のある2人に知らせて、お見舞いの予定を立てようと調整したが・・・

学生時代と違って、今は、それぞれの世界が確立していて、仕事があったり、家庭があったり、夏期休暇がそれぞれ違ったりと・・・

調整をはじめて2ヶ月の歳月が流れ・・・ 今日やっと・・・ 彼を見舞うことができた。

病院につき、ナースステーションに寄って、来院者名簿に名前を書いた・・・

いつの間にか・・・ 3人とも、会話しなくなっていた・・・ どういう顔で接したらいいのだろう・・・ 奥さんにどんな言葉をかけてあげればいいのだろう・・・ それぞれが、同じような思いだっただろう。

病室に入る・・・

奥さんの顔・・・ 「よ! 久しぶり!」 なぜか3人とも心の中で決めた挨拶は一致した! 明るく、軽い挨拶。 奥さんの顔にやわらかい笑顔・・・

ベッドには、友達が横たわっていた・・・ 目だけがキョロキョロと僕ら3人の顔を見渡している・・・ わかってくれたのだろうか・・・ 表情から読み取ることができない・・・

それぞれが、彼の手を取り、呼びかける・・・ でも、反応を感じられない・・・

僕は、鞄からあるものを取りだした・・・ 「○○!(奥さん) こういうこともあるかと思って秘密兵器を持って来た」 「えーーーー なんですか・・・」

僕が手にしたのは・・・ A4の紙に、ワープロで大きく印刷したメッセージ。

《エイフィス(テニスサークルの名前) ファイト!! ○○、○○、○○》

大学時代に所属していたテニスサークルは、体育会系で、練習が異常に厳しいだけでなく、上下関係も厳しかった。

20年経過しても、仲がよいのは、あの頃の経験が、今でも人生の中で輝きを放っている青春の1ページであるから。 僕はそれを信じている。

だから・・・ 彼に、このかけ声を伝えれば・・・ そう思ったのだ。

さすがに病室で、奥さんも含めた4人で、大声でかけ声をかけることはできない。

だから、紙に大きく印刷してきたのだった・・・

その時、奇跡は起こった・・・

彼の目の前に紙を広げると・・・

彼の目は大きく見開かれ・・・ 表情が動き、笑みをこぼしたような表情にかわった。

病室に歓声が上がった。

そして・・・ 奥さんの「誰が来てくれたかわかる?」問いかけに対し、右手をホワイトボードに・・・

読みにくいグチャグチャした時で、僕ら3人の名前を書いてくれたのだ・・・ 一人の名前はだいぶ時間がかかったけど(笑)

またまた歓声が上がった。

彼はほんの少しだけ動かせる右半身を、精一杯の力で、バウンドさせた・・・

そして、、、 帰る時に、彼の手を軽く握ると。。。

来た時は、握りかえしてくれなかった手を・・・

今の彼には精一杯の力で、握りかえしてきた・・・ それも・・・ はずせない位の力で、ずっと握りかえし続けてくれた・・・

これにはビックリした・・・ そして・・・ この瞬間、僕らの方が力をもらった気がした・・・

友達・・・

大切な存在・・・

« 2011年の日本は自然災害に翻弄される年になってしまった・・・ | トップページ | 全国に続々登場・・・ 地ビールならぬ、地サイダー »

つぶやき探検履歴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友達・・・:

« 2011年の日本は自然災害に翻弄される年になってしまった・・・ | トップページ | 全国に続々登場・・・ 地ビールならぬ、地サイダー »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

登戸を中心とした川崎市多摩区のお住まい探しは↓

東京都国立市の《税理士法人 大石会計事務所》

  • 国立市の税理士・大石会計

リクルート住宅情報サイト《SUUMO(スーモ)》

お住まい探しは《アットホーム》

仲間をみっ~けっ!

  • nobuakiさん
    BMW、ディズニーランド情報が豊富 子育て日記他
  • hiddeさん
    日本最大?!BMW5シリーズ(E60、E61)のオーナーコミュニティサイト!
  • 税理士:大石豊司
    社会人になってからずっと公私ともにお世話になってきた税理士の先生です!クライアントからの信頼も大!
  • ken5さん
    BMW 温泉巡り 旨いモノ 興味津々!
  • 甲斐 誠 Kai Makoto
    現役の洗足学園音楽大生、甲斐誠さんのブログです!皆さん、応援して下さいね!
  • taigaさん
    友人のtaigaさんです。練馬区で建設会社を経営されています。
  • 知人masamiさんのお友達
    人からは真面目人間に見えるらしい、ところが・・・ ラーメン情報いっぱ~いのblog
  • morimoriさん
    我が家の愛犬キャバリア”マイロ”君に関する話題を中心に、色々な情報とブログです。 とのことですが興味津々! とにかく写真を撮るのが上手なmorimoriさんのblog。
  • 山中湖【Booz Cafe(ブーズカフェ)】オーナー
    山中湖で隠れ家的カフェ&レストラン【Booz Cafe(ブーズカフェ)】を営むオーナーのブログ。BMWフリーク、ビーマーでもあります!
  • 府中県道さん
    地元人にとっては当たり前すぎて、見過ごしている風景がここにあります。府中県道さんのコメントからは、懐かしい記憶がよみがえります。

twitter

ひでちゃんのFBフィードを購読♪

  • 不動産屋さんの登戸探検隊、ひでちゃんのfacebook投稿を見たい方は、フィード購読ボタンをクリック♪

秋葉不動産のファンになる

ブログランキング

ブログランキング↓

無料ブログはココログ