ひでちゃんのFBフィードを購読♪

  • 不動産屋さんの登戸探検隊、ひでちゃんのfacebook投稿を見たい方は、フィード購読ボタンをクリック♪

登戸を中心とした川崎市多摩区のお住まい探しは↓

登戸を中心とした川崎市多摩区の情報ポータルサイト↓

  • かわたま

最近のコメント

登戸周辺のグルメ探検!!(リンク集)

仲間をみっ~けっ!

  • nobuakiさん
    BMW、ディズニーランド情報が豊富 子育て日記他
  • hiddeさん
    日本最大?!BMW5シリーズ(E60、E61)のオーナーコミュニティサイト!
  • 税理士:大石豊司
    社会人になってからずっと公私ともにお世話になってきた税理士の先生です!クライアントからの信頼も大!
  • ken5さん
    BMW 温泉巡り 旨いモノ 興味津々!
  • 甲斐 誠 Kai Makoto
    現役の洗足学園音楽大生、甲斐誠さんのブログです!皆さん、応援して下さいね!
  • taigaさん
    友人のtaigaさんです。練馬区で建設会社を経営されています。
  • 知人masamiさんのお友達
    人からは真面目人間に見えるらしい、ところが・・・ ラーメン情報いっぱ~いのblog
  • morimoriさん
    我が家の愛犬キャバリア”マイロ”君に関する話題を中心に、色々な情報とブログです。 とのことですが興味津々! とにかく写真を撮るのが上手なmorimoriさんのblog。
  • 山中湖【Booz Cafe(ブーズカフェ)】オーナー
    山中湖で隠れ家的カフェ&レストラン【Booz Cafe(ブーズカフェ)】を営むオーナーのブログ。BMWフリーク、ビーマーでもあります!
  • 府中県道さん
    地元人にとっては当たり前すぎて、見過ごしている風景がここにあります。府中県道さんのコメントからは、懐かしい記憶がよみがえります。
  • 大石会計事務所の所員のブログです!
    弊社顧問税理士事務所の全所員によるブログです。 日常の様々な話題を発信する予定。
  • ちびドラマー☆あっこ
    幸運なことにちょっとした知り合いです。 キュートなのにパワフルなドラムを叩く彼女。 これからのご活躍も期待しています。輝いていて素敵です。
  • 《plutrio》のチャンサイさん
    チェロを弾く方・・・チェロリスト× → チェリスト○です。 このトリオの中のお一人、チェリストのチャンサイさんとも幸運なことにちょっとした知り合いです。 ヴァイオリン・チェロ・ギターからなるトリオを結成して活動中で~す!    
  • Lady & Vega
    同業者《有限会社 マイルーム》の社長ホリシンさんのブログです。愛犬の写真は躍動感があり、愛犬の姿からは《生命の輝き》を感じさせてもらえます。
  • 《MC☆田中えりな》
    田中えりなさんのブログです。MCやナレーター、結婚式の司会等でご活躍されています。
  • アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
    SaaS技術を駆使したクラウドコンピューティング!会計事務所の基幹システムを変革する・・・。アカウンティング・サース・ジャパン(A-SaaS)
  • グリーンピースのとしちゃん
    環境の大切さを感じ 無添加住宅リフォームを通じて、寺家町ショールームから、地域活動、環境活動を行う「ジケ・デ・ム―ブ」を発信してゆこうと思っています っています!
  • 大谷社長
    当社先代社長の時代から親しく、信頼しておつきあいをさせて頂いているJR南武線・東急田園都市線溝の口駅の《株式会社 三島屋ハウジング》の社長が更新しているブログです!! 自社物件情報だけでなく、世相を熱くぶった切る辛口本音ブログです(笑)
  • 東京都大田区東雪谷《高砂寿司》若旦那
    創業昭和36年、東京都大田区東雪谷にあるTVチャンピオンが握る高砂寿司公式ブログです。 大田区の東雪谷、上池台、仲池上、久が原、中馬込、西馬込、のお客様を中心にした地域に密着したお寿司屋さんを目指しています。
  • リビングスクエア、香苗さんのブログ
    兵庫県西宮市の不動産会社、株式会社リビングスクエア。
  • 夏川ルイちゃん
    FB友の夏川ルイさんのblogです♪ 「美は一日にしてならず」という名言がありますが、毎日を楽しく美しく生きるのがモットーです!という、ルイさんは・・・ やっぱり美しい♪
  • うるる♪さん
    川崎市内の美味しいものや、博多ラーメンを追い求めるブログ♪ 女性ならではの、目線がいいです♪
  • 山本清人&山本絵里香
    三重県出身の兄妹ヴォーカルデュオ♪ 応援してます♪ 1stアルバム《山本兄妹》発売中♪
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の12件の記事

清流の都 静岡県三島市♪ 富士山の伏流水で潤う街♪ #清流 #静岡県三島市 #水の都

清流のある街は美しいですね♪

空気も良く癒やされます。

富士山の伏流水で潤う静岡県三島市。

穏やかで、素敵な街。

鰻や海鮮料理も美味しいグルメの街でもあります♪

Img_5441

Img_5443

Img_5444

秋葉英樹

登戸を中心とした川崎市多摩区内の賃貸、楽器可賃貸物件なら、株式会社 秋葉不動産 |

人気上昇中のカジュアルな和食処♪ #日本酒処 #美味しい和食処 #古今本店 #川崎市高津区 #溝の口グルメ

神奈川県川崎市高津区エリア(東急田園都市線溝の口駅・JR南武線武蔵溝ノ口駅)の和食処といえば、オープン以来地道に評判をあげてるこちらのお店。 

お店の名前は! 《古今本店  》 

あれ、久しぶりに訪問すると「本店」がついてる・・・? 

実は、同じ高津区内(東急田園都市線高津駅)に2号店の《日本料理 古今 はなれ》というお店を出してるようだ。 

実はこのお店、3回ほど夜に利用していたが、1度目の訪問の時は、飲みすぎてしまい写真はぶれぶれ、記憶も曖昧でレビューを書ける状況になかった。 

2度目の訪問では、お客様の接待だったため写真を撮れず。レビューは断念。 

3度目の訪問では、すでにレビュー済みのお店と思ったまま、長い時間が経ち、久しぶりにランチで訪問したらレビュー書いてないのに気づくという大失態。 

今日は契約を終えた後、お礼を兼ねてお客様をこちらのお店に誘った。 

どうせならこのエリアでオススメのお店を紹介してと言われ、真っ先に浮かんだのがここ。 

丸井ファミリーに行けば、いろんなカテゴリーのお店はあったんだけど、チェーン店ばかりだしね。 

お店は土曜のお昼時でもあり、ゆっくり食事されるお客様で満席だったが、外で15分ほど待っていたら、無事に入店できた。 

ランチは3種。 日替わり定食(この日は鶏唐揚げ定食)、蕎麦系のランチセット、数量限定の松花堂弁当。 

ランチであっても、お客様へのお礼の宴であったので、松花堂弁当をチョイス。 

待つこと15分ほど。 

目の前に、松花堂弁当が現れる。 

お客様も「おー!」小さな歓声。 

まずはスタッフより料理の説明を受け、実食! 

お客様の前でしたが、親しい方でもあったので、失礼して(意地になって)写真撮影をサクサクっと。 

さすがに説明を受けた料理の内容はメモできなかったですが  苦笑 

お弁当の中には、お造り、焼物(西京焼)、揚げ物(軍鶏の唐揚げ)、それと・・・?が入っていたので、ランチでありながら、結構贅沢な食事となりました。

・・・は説明を聞き逃しましたw 

ツヤツヤの白米も美味しく、なめこと豆腐の味噌汁も出汁が効いて美味しかったです。 

たまたまお酒が格納された冷蔵庫近くの席だったので中を覗くと、長いご無沙汰の間に、日本酒の種類が大幅に増えましたね。 

超辛口系から香る系まで。メジャーなものも増えました。 

これだけ酒類が揃っていれば、お客様の好みに合わせられるでしょう。 

船中八策、而今、写楽他多数。 

大好きな大信州、磯自慢の姿も見えました。 

美味しい料理に舌鼓を打ちながら楽しく食事を終えると最後にデザートのアイスクリームが。 

日本酒が濃縮された芳醇なアイスクリーム。 

わかりやすいイメージでいうと甘酒をアイスクリームにした感じ。 

仕事中だし車の運転もあるので、美味しい料理に合わせて美酒を!というわけにいかない僕には、これが非常にありがたかった。 

やっぱり《古今》の実力は、目を見張るものがある。

 

こういうカジュアルな日本料理処があるのは嬉しいですね。 

ごちそうさまでした!  美味しかったです♪

Img_5367

Img_5366


Img_5368


Img_5364


Img_5365


古今 本店懐石・会席料理 / 武蔵溝ノ口駅溝の口駅高津駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.8

美しいサンライズと多摩川の風景・・・ #多摩川 #多摩川の朝 #サンライズ

新宿駅から小田急線で20分の登戸エリア(神奈川県川崎市多摩区)

都心からたった20分なのに・・・

これだけ美しい光景を味わえる場所

何かとストレスの多い日常・・・

そのストレスが、自然に包まれたこの街で暮らすと溶けていく・・・

現在、登戸駅エリアは、急速に区画整理事業が進んでいる・・・

1年、1年、街の様子が変わっていくだろう。

古い街並は、少しずつ生まれ変わろうとしている。

登戸を中心とした川崎市多摩区は、新しく生まれ変わる。

Img_5380

Img_5398

Img_5399

Img_5400

秋葉英樹

登戸を中心とした川崎市多摩区内の賃貸、楽器可賃貸物件なら、株式会社 秋葉不動産 |

東京都日野市エリアの老舗カジュアルステーキ店でランチ♪ #JR中央線グルメ #日野グルメ #老舗カジュアルステーキ店 #カウボーイ

JR中央線・日野駅(東京都日野市)エリアに仕事で行ったついでのランチタイム。
WEB上から情報収集してターゲットに定めたのが、こちらのお店!
お店の名前は《カウボーイ
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132903/13042021/ 》
ネーミング的にも老舗カジュアルステーキ店ぽい 笑
近くのコインパーキングに駐車すると、提携先に《カウボーイ》の文字が。
駐車したら精算機で、駐車票をアウトプットしお店に向かった。
お店はコインパーキングから見える古いビルの2F。
老舗っぽさが輪をかける。
共用廊下を進み、左側に間口の狭い、いかにもカジュアルステーキ店にぽい佇まいを見つけ、店内に入る。
先客は、ファミリー客1組とカップル客が1組。
店内は、まさにウエスタン風。
店名に恥じない老舗感溢れる内装だ。
席につき、メニューを眺める。
せっかくだから、ハンバーグとステーキの両方を味わいたいと思い、コンビメニューを注文。
そうそう!毎食、野菜を食べないと生きた心地しないので、トマトサラダも追加。
店主はダンディーで物静かな方。
ワンオペである。
しばらくすると、いわゆるメキシカンサラダのミニサイズが到着。
カジュアルステーキ店では、ミニメキシカンサラダは定番だね。
しばらくすると、メインが到着。
鉄皿の上でジュージュー音を鳴らしながら、テーブルの上に。
見た感じ、ステーキは火が入り過ぎてる感あり。
早速、ナイフを入れてハンバーグを。
肉肉しい食感である。
そして、ステーキ。
やはり火が入りすぎ、これも肉肉しい食感である。
肉質は硬い。
懐かしき昭和な老舗感に包まれながらのランチは楽しいが・・・
ハンバーグもステーキも、特筆すべき点がなかった・・・
ちょッと期待が大きすぎたかな。
会計をしようと駐車票を出しかけたが・・・
注文したメニューの価格に比して、駐車サービス券の金額が大きくない?
そう思い、店主に「この価格でサービス券提供したら、商売じゃなくなっちゃいますね」と声をかけ、ポケットに戻しました。
利益が出なければ、商売じゃなく、ボランティアですからね。
「店主は良いんですか?? 助かります」と少しだけ笑みをみせてくれた。
ごちそうさまでした。



Img_7494


Img_7493


Img_7492


Img_7495


Img_7499


Img_7498


Img_7491


Img_7490


Img_7497



Img_7496
Img_7500
Img_7501
Img_7502
Img_7510
Img_7489

カウボーイハンバーグ / 日野駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.0

清流とグルメの都、静岡県三島市内で優しい小料理に舌鼓♪ #静岡県三島グルメ #美味しい日本料理 #季節料理あまね

清流とグルメの都!静岡県三島市特集〜〜♪

久しぶりの三島グルメキャンペーン♪

今回、紹介させて頂くお店は!!

三島市内の新星!  割烹・小料理店!

お店の名前は!!《季節料理 あまね https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22032394/

扉を開けると・・・  こぢんまりしてシンプルだけど、清潔感漂う明るい店内。

カウンター席が7席、奥に4人がけテーブル席、合計11席。

こちらの板長である店主は、熱海の老舗旅館の厨房で経験を積んだ女性。

季節季節の旬の食材を使用した酒肴と一品料理に定評があって繁盛しているようだ。

初訪問は、僕が三島で愛する日本料理店《馳走 山傳》の大将から紹介されての訪問となった。

美味しい料理を提供してくれる料理人が、どんなお店に行ってるのか?すすめるのか? 皆さんも興味あるでしょう?

繁盛してるお店ということで、今回は当日予約で訪問したが、予約時間に行くと僕らの2席が空いてるだけで、ちょうど満席になった。

予約しておいて良かったじぇ!

まずは、飲み物から。

こちらは生ビールを置いていないので、僕は瓶ビール3種からエビスをチョイス。

さらに日本酒、秋田県の山本(純米吟醸)につないでいった。

料理は、刺身3点盛りだけ2人前で注文し、生湯葉雲丹のせ、新じゃが煮っころがし、焼きはまぐりまでの流れに身を任せ、〆に和牛釜炊きご飯を堪能した。

釜炊きご飯は、約30分程度かかるということなので、店内の混雑状況や厨房の混み具合等も考慮しながら、絶妙なタイミングで注文を入れると、きれいな流れが作れると思います  笑

僕は、釜飯屋さんとか行っても、この注文タイミングに命をかけてます  爆笑

さて、こちらのお店ですが、女性らしい繊細で優しい味わいの料理が堪能できます。

美味しい料理に癒されます。  また、外食というとどうしても味付けの強いお店が多いですが、こちらのお店の料理を食すと、味覚がデフォルト状態にリセットされる感じ。これはとても大切なことです。

生湯葉雲丹のせ ですが、こちらは繊細で芳醇、クリーミーな味わいに、雲丹の上品な甘みが絶妙なハーモニーを奏でます。

刺身の三種盛りは、鮪・鯛・かさご でした。

こちらも、しっとりとした食感に、繊細で上品な味わい。日本酒がより輝く。

新じゃが煮っころがしは、琥珀色の煮汁が程よく染み込み、新じゃがのもつ甘みと絶妙のハーモニー。

卓上に置いてある黒山椒を軽く加えると、風味も増して、味の華やかさが際立つ。

焼きはまぐりは、身が大きくしっかりしていた。

上品なはまぐり由来のエキスが、口の中にジュワッと広がる。食感も最高だった。

こうしてみると、一品一品が決して派手ではないが、その丁寧な仕事が、美味しい幸せをもたらしてくれる。

そして、楽しみにしていた〆の登場である。

和牛の釜炊きご飯。  見た目もビューティフル♪

さて・・・素晴らしい香りの逸品、口に運ぶと・・・

おーーーー!!  なんだろう!この上品な味わいは・・・

和牛の旨味が優しく口の中に広がりつつも、決してしつこくなく、肉の甘み、米の甘みが見事なハーモニーを奏でる。 今回の食事のフィナーレにふさわしい逸品だった♪

また清流とグルメの都で、素敵なお店と出会った。

ごちそうさまでした。美味しかったです。


Img_5283_2



Img_5285_2


Img_5284

Img_5277

Img_5278

Img_5279

Img_5280

Img_5281

Img_5282

Img_5275

Img_5276

Img_5274

Img_5286

Img_5287

Img_5288

Img_5272

Img_5273

季節料理 あまね割烹・小料理 / 三島田町駅三島広小路駅)  
夜総合点★★★★ 4.0

川崎市高津区久末に新規月極駐車場オープン♪ #川崎市高津区久末周辺月極駐車場 #久末ヒルズパーキング

平成30年4月。

神奈川県川崎市高津区久末に、月極駐車場が新規オープンしました♪

駐車場の名前は! 《久末ヒルズパーキング》

駐車場所在地は、川崎市高津区久末1788-1です。

賃料は月額¥13,000です♪

ご契約時にかかるご契約金は、敷金¥13,000、仲介手数料¥14,040(税込)、前賃料となります♪

アスファルト敷きの駐車場ですので、靴が土や砂で汚れたりしませんし、雨の日も安心です♪

お申込は、お気軽に当社までご連絡ください♪

なお、当月極駐車場内は、ご契約車両以外のお車の出入り、無断駐車を厳禁としております。上記の行為を発見した場合は、所轄警察署に通報し、立ち入り禁止場所への立ち入り行為として、軽犯罪法違反容疑の刑事事件として、立件される可能性がございますので、ご注意ください。

Img_5332

Img_5330


Img_5329


登戸を中心とした川崎市多摩区内の楽器相談可賃貸物件なら!

《株式会社秋葉不動産 https://www.akibafudousan.jp/ 044-922-0419まで♪

秋葉英樹

登戸を中心とした川崎市多摩区内の賃貸、楽器可賃貸物件なら、株式会社 秋葉不動産 |

清流とグルメの街!静岡県三島市で食らう味わい深い焼肉♪ #美味しい焼肉 #静岡県三島グルメ #炭火焼肉ふじた

清流とグルメの都!!  三島市特集!!!

静岡県三島市エリアに住んでるわけじゃないので、仕事や私用で三島市に行っても、わざわざ焼肉を食べようとは思わないでしょう?

三島に行けば、やれ鰻だ!海鮮料理だ!和食だ!となるのは当然。

だけど、三島市には、ステーキ屋さん、鉄板料理屋さんは目につかない代わりに、焼肉店がやたらと目につくのです。

ならば!一度くらい三島で焼肉を経験しても良いんじゃない?  ということで、地元の方々から名前を聞いた評判らしい焼肉店を経験。確かに美味しかった。

が、別の機会に、裏路地でたまたま見つけた焼肉店に寄って、こりゃ美味い!と、それ以降、唯一、反復利用してる焼肉店がここ! 

三島駅南口ロータリーを出て左手に緩い坂を下り小さな街の郵便局の裏路地にある焼肉店。

この目立たない場所にオープンして、まだ2年ほどという焼肉店の名前は!《炭火焼肉ふじた https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22030571/

こちらのお店は、店主が頑張って年中無休(不定休)で営業している。

こちらの焼肉店を気に入ってるのは、肉自体が美味しいから。

正直にいってしまうと最近の焼肉店としては、こちらはメニューが少なくて地味。  多少なりとも、この点は物足りなく感じる時がある。

でもね!  なんたって、肉が美味いのだ!

最近、タレとかに工夫を凝らす焼肉店も多いけど、焼肉でしょう? 

タレが主役でどーする!と思うのです。

肉の旨みを引き出すためのタレは歓迎だけど、殆どのタレは、脇役にあらず!

こちらのお店での定番は!とにかく!! 牛タン!!

とにかく旨味が凝縮したこちらの牛タンは、お世辞抜きに美味い!

レモンも不要。

塩胡椒だけで、よく噛み、よく味わう。濃厚な牛タン本来の味が素晴らしい。

そして、ハラミ!  もちろん特上を注文するにこしたことはないが、ノーマルのハラミでも、充分に肉の旨味を味わうことができる。

それと!  鶏肉からの一品がセセリ!

食感も素晴らしいが、やっぱり肉の旨味がナイス!!

美味いなーーー!!

サブメニューのお気に入りは、白菜キムチ。

これが酸味より辛味の方が強く(新鮮であれば当たり前か)、お酒も進むが、白米プリーズ!と叫びたくなる。

お店が混んでると、店主が厨房に入り浸りでと話す時間がなく残念だが、彼は非常に親しみやすく癒し系の店主なのである。

ホールはアルバイトの女子大学生が動き回ってる。

焼肉店ってどこも、お客様が一定時間に集中しがちなので、そんな時は、多少なりとも料理出しが遅くなるのはご愛嬌。

昔流行ったキャッチにこんなのがあった。

「ゆっくり行こうぜ ◯◯県」

最近、飲食店の全てをファーストフード店感覚で利用し、せっかちなお客さんが増えてるが・・・

食事、特に外食はせっかくなんだから「ゆっくり行こうぜ!」と思う。

ごちそうさまでした!  また牛タン味わいに行きます!

美味しかったです!


Img_5309



Img_5310


Img_5306




Img_5308


Img_5307


Img_5305


Img_5311


Img_5312


Img_5313


Img_5314


Img_5315


Img_5316


炭火焼肉ふじた焼肉 / 三島駅三島広小路駅)  
夜総合点★★★☆☆ 3.9

清流とグルメの街!静岡県三島で、九州ラーメンを食す! そこは地元の常連さんに支えられているお店だった♪

清流とグルメの都! 静岡県三島市特集♪ パチパチパチ♪

さぁ!  今回は!  ラーメンを好んでは食べない、滅多に食べない僕が、静岡県三島市内でラーメンにチャレンジ!  目をつけていたのがここ!

老舗らしい風格を持った九州ラーメン店《治ちゃんラーメン https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22006070/

酒処を楽しみ、三島で常宿にしてるドーミーイン三島に戻る途中に目の前を通り、いつも気になっていたお店。

飲んだ後の〆ラーメンなんて20代で卒業してるので、気になりながらも何年もスルーしてきた。

が!さすがに!三島市内のラーメン店を味わいたい!というエネルギーを止めることができず、老舗店のここへ突入!

間口の狭い外観、暖簾をくぐると、鰻の寝床のように奥の方に伸びる店内。

手前はカウンター席、奥の方見えないところには、座敷なのかテーブル席なのかわからない空間があるようだ。

ただ、この時点でしまった!と思ったのは・・・

もしかして、居酒屋化してしまったラーメン店か??

一品料理や餃子とビール・酎ハイメインのお客様ばかり?

カウンター席のセンターに座ると、左手はじには、美しい女性が一人で座りお酒を飲み、右手のはじでは、常連の男性が餃子とお酒。

奥の見えない空間からはお客さんの声が漏れてくるが、やっぱりラーメン食べてる雰囲気じゃなく酒宴の声?  笑

ラーメンを味わいにきたのに・・・

しゃぁない!  「ハイボールください!」

ところが・・・ハイボールがなかなか出てこない。

店主が一人で切り盛りしてるようだ・・・

しばらくすると左手に座っていた美しい女性が、立ち上がり、店主のそばにいき、僕がハイボール注文してることを小声で伝えてくれていた。

常連さんたちが支えるお店って良いね〜♪

しばらくすると、その女性が店主に代わって、ハイボールを持ってきてくれた。

ハイボールを飲みながらタイミングをはかり、店主に「チャーシューメンください!」と伝えると、一瞬、店主が引いたように感じたのは何だろう・・・

「少し時間かかりますけど良いですか?」

なるほど・・・  麺茹でのお湯を常時沸騰させてるわけではないんだな・・・

10分程度待っただろうか、チャーシューメンが着丼!

なんとなく想定はしてたが・・・   麺は少しぬるいお湯にくぐらせた感じ、スープも少しぬるめ。

勿体無いな・・・  麺もスープも美味しいのに。

スープは白濁しながらも臭みのないマイルドクリーミーなスープ。

無駄に塩っ辛くなくていい。

薄めのチャーシューも美味しかった。

でも、不思議なんだよね。

ここは、これで良いんだよねー と思えてしまう。

地元のお客様に支えられてるお店って、なんか不思議な魅力があるんですよね。

次回は、ベストコンディション(お湯が熱々のタイミング)の時に食べてみたいな。

軽く飲みに行くのも良いかも。

ごちそうさまでした! 美味しかったです♪


Img_5304


Img_5300

Img_5301


Img_5302


Img_5303


Img_5299



治ちゃんラーメンラーメン / 三島駅三島広小路駅三島田町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1

ふんわりしっとりな触感は、驚愕の食感へとバトンタッチ♪ #美味しいパン屋 #ふんわりしっとり #調布市グルメ #パンDEアノー

山梨県出身のパティシエM氏が、神奈川県川崎市多摩区内(JR南武線宿河原駅)に、ケーキ・洋菓子店をオープンされて、どれくらいの時間が経つだろう。

オープン当初からのファンで、あっという間に繁盛店になった過程も見守ってきた。

プチカップケーキのしゅくチーズは僕の定番。

そして東京都狛江市内に2号店をオープンされたと聞き、嬉しくて、そちらにも顔を出した。

そちらではコマネが僕の定番となった。2号店も繁盛店になり・・・

3号店がオープンしたと噂に聞いた。

しかも、3号店はパン屋さんということに驚きを隠せなかった。

やるな・・・M氏・・・ 提供する商品もお店も素晴らしいが、経営手腕も素晴らしい。

3号店の名前は! 《パン de アノー https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13214547/

今度は、東京都調布市(京王線布田駅)エリアへの出店だ。

まさか・・・この後、府中市、国立市、立川市と攻めて、JR中央線を山梨に向かって・・・なんていう勝手な妄想をしてしまう 汗

おっと!話が大きくずれてしまった・・・

さて、皆さんは、硬いパン(いわゆる欧米系)と柔らかいパン(いわゆるジャパン系) どちらのパンが好みでしょうか?

僕は、もちろん後者です。

なんたって、炒飯もパラパラ系より、しっとり系が好きな人間なので。

こちらのパンですが、まさに後者のパンが好きな方には、ジャストミーーーーート♪

ふんわり、しっとり・・・ こんな食感初めてやー!

僕がここでお客様の手土産にも定番としているのが、丸太みたいな形状で、メイプルシロップが程よく仕込まれている長〜〜いパンです!

トングで掴みトレーにのせようとした瞬間から!!

そのマジカルなふんわりしっとり柔らかい触感が伝わってきます。

レジで会計後に、外袋の上からツンツン、ツンツン、指でつついてみてください。

会計を済ませてからですよ!

なんや〜これ〜 この触感はなんなんや〜

帰宅後に、口の中に放り込んでください。

なんや〜これ〜 この食感はなんなんや〜

触感から食感へ、見事なまでのタスキ渡しや〜

口の中にパン由来の甘みと、メイプルの風味がふわっと広がります。

え?パンの名前ですか??

申し訳ございませーん!!

訪問する度に確認しようと思いながら、店内に入った瞬間、名前なんてどーでも良くなっちゃうんですw

こちらのお店は、パンの種類も豊富だし、店内も買い物しやすいレイアウトです。

スタッフの対応も、1号店、2号店の定評通りです。

それと嬉しいのが、最近、良いお値段のパン屋さんが増えましたが、こちらでは敷居の高さを感じさせず、お客様目線の価格で提供してくれてると思います。

調布エリアに行かれた際は、是非、寄ってみてくださいね。

僕は、多摩川を越えて、ここのために調布市まで行ってます 笑

ご馳走さまでした!!

15457719

15457722

15457723

15457720

15457724

15457721

パンdeアノーパン / 布田駅国領駅調布駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.9

いちいち言わせないでくれる? #ちゃんとして

そんなこと、いちいち言わせないでくれる!?

って、こと多くないですか~?

駐車場等の車の出入口に付近に放置駐車するなよ~(道交法違反)

月極駐車場に勝手に侵入し貸し区画に、放置駐車するなよ~(軽犯罪法違反)

マンション等の入居者専用駐車場に、関係者でもないのに無断駐輪するなよ~(何様だよ~)

マンション等のエントランス内に、関係者でもないのに無断駐輪するなよ~(入居者も厳禁なのに)

歩道で歩き煙草するなよ~ (臭いんだよ、危ないんだよ)

歩道や通路、外廊下等にツバやガムを吐くなよ~ (あなたの家でやってやろうか?)

こういう当たり前の常識やルール、マナーができない人、増えてますよね。

正直、親の顔が見たい!  とか、親が子供の前でなんですかー!子を持つ親でしょー!

なんて叫びたくなるというか、実際に、叫んでいます。

ちゃんとしようよ! 人として!

世の中、多様性を認めようという流れがありますが、こういう多様性は不要です。

そんなことを日々感じています 苦笑

秋葉英樹

登戸を中心とした川崎市多摩区内の賃貸、楽器可賃貸物件なら、株式会社 秋葉不動産 |

清流とグルメの街!静岡県三島市で昭和なスパゲティを味わう♪ かもーん!古き良き昭和! #昭和なスパゲティ #DODA #ドダ #静岡県三島市グルメ

清流とグルメの都!静岡県三島市特集♪

JR三島駅南口から徒歩2〜3分程度のところにある昭和な喫茶店風のスパゲッティ屋さん。

お店の名前は! 《DODA(ドダ) https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22006709/

僕は古風な人間なので、例えばピザは、今風の薄生地のイタリアンピザよりも、昭和な厚生地のピザが好き。

昭和なスパゲティが大好きで、いわゆるパスタは嫌い。

わかるかなぁー? わかんねぇだろうなぁーw

そんな僕にとっては、こういう飲食店が今も営業しているのは非常に嬉しい♪

さて! こちらのスパゲティ屋さんですが、メニューは豊富です。

ただし、昭和なスパゲティというものは、麺を炒めて仕上げるのが定番ですが、こちらでは、麺に対する炒め工程はないようです。

また老舗の昭和なスパゲティ屋さん、喫茶店に定番のメニュー、ナポリタンも見当たりません。

ホール担当の奥様に聞くと、店主の気まぐれでメニューになることがあるとのこと。

きっとこれもある麺の炒め工程がないからなのでしょうか。

昭和の定番スパゲティの代表格 ナポリタンの対極をなすメニューが、イタリアンというメニュー。

ピーマン、ハム、玉ねぎを使うのはナポリタンと一緒ですが、ケチャップではなく、塩胡椒バターで炒めるのがイタリアンです。

こちらのお店には、当然にイタリアンもありませんでしたが・・・

たくさんの種類があるメニューを眺めていると・・・

おっ!!和風スパゲティのカテゴリー内に「塩バター」なるものを見つけました。

よっしゃ!これで行こう!!

サラダスープ付のランチセット と プラスコーヒーのセットもありましたが、今回は単品で。

テーブルに運ばれてきた「塩バタースパゲティ」は、非常に地味。

まさに昭和時代の喫茶店で提供されてきた懐かしのメニュー。炒められていないのを除いては。

塩風味のスパゲティに、別に調理されてるピーマン、タマネギ、フランクが添えられ、薄べったく大きなバターの板がスパゲティの温度で溶けていく。

バターの焦がし工程がないのが、やはり残念。

僕の母は50年も喫茶店経営をしてきてるので、僕自身、イタリアンの作り方は隠し味も含めた調理法を伝授されているのだ  苦笑

でもね、昭和時代に日本の食文化の中でアレンジされ、独自進化したスパゲティは、やっぱりしっくりいくんだよね。

お洒落なイタリアレストランで食すパスタより、昭和なスパゲティの方が僕の嗜好にあう。

三島の老舗スパゲティ屋 DODAさん、これからも末永く営業を続けて欲しいと思う。

食文化で昭和を伝えられるお店。

ごちそうさまでした! 美味しかったです♪



Img_5295


Img_5296


Img_5294



Img_5297


Img_5298_2


Img_5293


Img_5292


Img_5291


Img_5290


Img_5289

DODAパスタ / 三島駅三島広小路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

横浜は関内駅エリアに、至極の焼鳥店が細胞分裂! #焼鳥名店 #地葉 #関内駅グルメ #横浜グルメ #美味しい焼鳥

神奈川県が誇る有名焼鳥店、横浜の里葉亭。こちらの姉妹店 美鶏 を任され、焼き師をつとめていた地葉氏が、旺盛なチャレンジャー精神を発揮して独立。

約3ヶ月の準備期間を経て平成30年4月1日よりオープンしたのが、こちらのお店。

店名に店主の名を冠した《地葉(ちば) https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14070995/

競争の激しい飲食業界の頂点領域にある里葉亭ファミリーを離れ、独り立ちした度胸が素晴らしい。

実にワイルドだ。

知人から、オープンしたらしいとの噂を聞き電撃訪問。

直前に、電話で空席を確認したら、今ならカウンター席が取れるといういうことで、とにかく急いだ。

Google mapに聞いた住所を入力して場所を探すが・・・

いったい、どのビルなんやー!うろちょろうろちょろ。

馬車道エリアのひっそりとした横道にある、間口の狭いお洒落なビルの前で、ふと上を見上げると・・・

ちょうど3階付近の窓に、毛筆体の地葉らしい文字が・・・目が霞んでなんとなくそれらしい文字・・・

げげっ 老眼かよw

ビルのエントランスの片開き戸を開け、エレベーターホールへ。

なになに、オシャレジャーン!!

なんともお洒落な隠れ家じゃんかー!!!

すでに、心はときめきくん。

エレベーターで3階に上がり、そぉっと引き戸を開く・・・

広々としてお洒落なカウンターが目に飛び込んで来た。

いらっしゃいませ!の出迎えの声が返ってくると同時に、焼き台の前で仕事していた地葉氏が「うぉおー! 秋葉さん!! よく来てくれました!!!」と歓迎してくれました。

さてカウンター席に座り、まずは飲み物から注文。

十四代の稀少銘柄が目に飛び込みましたが、今回は日本酒はパス。十四代を浴びたい気持ちを必死に抑え、ウーロンハイからスタート!

こちらのお店のシステムも、彼が経験を積んだお店同様にお任せコースのみ。

原則的にはストップをかけるまで、一通りの串が続きます。ただしストップをかけても次の2串くらいまでは、準備されてますので、それが提供されてFinished!となります。

彼の経験が活かされているので、そのお店の色は感じますが、地葉氏らしさが当然に滲み出ています。

店内は高級感が漂い、また席にもゆとりを持たせ、非常にリラックスできる雰囲気づくりがされてます。

カウンター席は、思い切りカップル向き。

もちろん一人で優雅に過ごすのもOK。

6人グループまでは、個室利用もできるので使い方は色々。

今回は、日本酒をあえて避けたこともあり、どういうラインナップが揃っているかは不明。

これは次回楽しむことにします。

串に関しては、ほどよい大きさですので、その気になれば色々な種類の串が楽しめます。

カウンター上に配された、黒山椒は非常に風味よく、一味は見た目通りにキリッと辛味が効いています。

つけすぎると痛覚と味覚が脳内で分離できなくなるので、上手に使用してくださいね  笑

地葉氏の提供する串焼きに関しては、今更、評価するまでもなく、定評ある本家の美味しさを彼流にフラッシュアップしてる感じです。

地葉氏曰く、程よく食し程よく呑んで客単価を¥8,000程度を想定してるそう。

当然に、稀少で高価な日本酒を浴びれば・・・

きっと僕が本気で食し、本気で日本酒浴びるとなると¥10,000を軽く抜けていくのでしょう  笑

焼鳥というカテゴリーにありながら、焼鳥にあらず。

ハイパー領域にあるお店は、コスパという言葉が似合わず、まさにヴァリュー フォー マネー!

横浜に、素晴らしい飲食店がまた一つ増えました。

飲食店のトップ領域は、まさに戦国時代の様相を帯びています。

それぞれが切磋琢磨し、これからもそれぞれに進化を遂げていくことでしょう。

ごちそうさまでした。 美味しかったです!

Img_4730


Img_4726

Img_4729

Img_4728

Img_4731

Img_4732

Img_4733

Img_4734

Img_4735

Img_4736

Img_4737

Img_4738

Img_4739

Img_4740

Img_4741

Img_4742

Img_4743

Img_4722

Img_4723

Img_4724

Img_4725

地葉焼き鳥 / 馬車道駅関内駅桜木町駅)  
夜総合点★★★★ 4.2

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リクルート住宅情報サイト《SUUMO(スーモ)》

お住まい探しは《アットホーム》

音楽探検!!!

書籍探検!!!

秋葉不動産のファンになる

twitter