ひでちゃんのFBフィードを購読♪

  • 不動産屋さんの登戸探検隊、ひでちゃんのfacebook投稿を見たい方は、フィード購読ボタンをクリック♪

登戸を中心とした川崎市多摩区のお住まい探しは↓

登戸を中心とした川崎市多摩区の情報ポータルサイト↓

  • かわたま

最近の記事

登戸周辺のグルメ探検!!(リンク集)

仲間をみっ~けっ!

  • nobuakiさん
    BMW、ディズニーランド情報が豊富 子育て日記他
  • hiddeさん
    日本最大?!BMW5シリーズ(E60、E61)のオーナーコミュニティサイト!
  • 税理士:大石豊司
    社会人になってからずっと公私ともにお世話になってきた税理士の先生です!クライアントからの信頼も大!
  • ken5さん
    BMW 温泉巡り 旨いモノ 興味津々!
  • 甲斐 誠 Kai Makoto
    現役の洗足学園音楽大生、甲斐誠さんのブログです!皆さん、応援して下さいね!
  • taigaさん
    友人のtaigaさんです。練馬区で建設会社を経営されています。
  • 知人masamiさんのお友達
    人からは真面目人間に見えるらしい、ところが・・・ ラーメン情報いっぱ~いのblog
  • morimoriさん
    我が家の愛犬キャバリア”マイロ”君に関する話題を中心に、色々な情報とブログです。 とのことですが興味津々! とにかく写真を撮るのが上手なmorimoriさんのblog。
  • 山中湖【Booz Cafe(ブーズカフェ)】オーナー
    山中湖で隠れ家的カフェ&レストラン【Booz Cafe(ブーズカフェ)】を営むオーナーのブログ。BMWフリーク、ビーマーでもあります!
  • 府中県道さん
    地元人にとっては当たり前すぎて、見過ごしている風景がここにあります。府中県道さんのコメントからは、懐かしい記憶がよみがえります。
  • 大石会計事務所の所員のブログです!
    弊社顧問税理士事務所の全所員によるブログです。 日常の様々な話題を発信する予定。
  • ちびドラマー☆あっこ
    幸運なことにちょっとした知り合いです。 キュートなのにパワフルなドラムを叩く彼女。 これからのご活躍も期待しています。輝いていて素敵です。
  • 《plutrio》のチャンサイさん
    チェロを弾く方・・・チェロリスト× → チェリスト○です。 このトリオの中のお一人、チェリストのチャンサイさんとも幸運なことにちょっとした知り合いです。 ヴァイオリン・チェロ・ギターからなるトリオを結成して活動中で~す!    
  • Lady & Vega
    同業者《有限会社 マイルーム》の社長ホリシンさんのブログです。愛犬の写真は躍動感があり、愛犬の姿からは《生命の輝き》を感じさせてもらえます。
  • 《MC☆田中えりな》
    田中えりなさんのブログです。MCやナレーター、結婚式の司会等でご活躍されています。
  • アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
    SaaS技術を駆使したクラウドコンピューティング!会計事務所の基幹システムを変革する・・・。アカウンティング・サース・ジャパン(A-SaaS)
  • グリーンピースのとしちゃん
    環境の大切さを感じ 無添加住宅リフォームを通じて、寺家町ショールームから、地域活動、環境活動を行う「ジケ・デ・ム―ブ」を発信してゆこうと思っています っています!
  • 大谷社長
    当社先代社長の時代から親しく、信頼しておつきあいをさせて頂いているJR南武線・東急田園都市線溝の口駅の《株式会社 三島屋ハウジング》の社長が更新しているブログです!! 自社物件情報だけでなく、世相を熱くぶった切る辛口本音ブログです(笑)
  • 東京都大田区東雪谷《高砂寿司》若旦那
    創業昭和36年、東京都大田区東雪谷にあるTVチャンピオンが握る高砂寿司公式ブログです。 大田区の東雪谷、上池台、仲池上、久が原、中馬込、西馬込、のお客様を中心にした地域に密着したお寿司屋さんを目指しています。
  • リビングスクエア、香苗さんのブログ
    兵庫県西宮市の不動産会社、株式会社リビングスクエア。
  • 夏川ルイちゃん
    FB友の夏川ルイさんのblogです♪ 「美は一日にしてならず」という名言がありますが、毎日を楽しく美しく生きるのがモットーです!という、ルイさんは・・・ やっぱり美しい♪
  • うるる♪さん
    川崎市内の美味しいものや、博多ラーメンを追い求めるブログ♪ 女性ならではの、目線がいいです♪
  • 山本清人&山本絵里香
    三重県出身の兄妹ヴォーカルデュオ♪ 応援してます♪ 1stアルバム《山本兄妹》発売中♪
無料ブログはココログ

カテゴリー「グルメ探検履歴」の1230件の記事

この空間に包まれればわかる、この空間で過ごせばわかる。 #老舗喫茶店 #昭和な喫茶店 #素敵な喫茶店 #素敵な場所 #非日常 #カナディアンコーヒーショップ

不動産屋さんの登戸探検隊 出動! ひゃっほー♪
今回のミッションは、仕事で向かった京王(小田急)永山駅エリアで、以前から行きたかった喫茶店でランチを食す!
ターゲットはここ! 《カナディアンコーヒーショップ 
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132702/13051035/ 》
以前から、その素晴らしさは噂に聞いていた。
こちらのエリアに仕事で行けたのは幸運である。
現地に着いたのは、12:30過ぎ。
お店の真裏に駐車場に敷地内専用駐車場が10区画ほど。
車を停め、年季の入ったログハウスへゆっくりと入る。
店内に漂うコーヒーの香り。
そしてあたたかみのあるウッディーな店内は、席に着く前から、トキメキを感じ、そして癒される。
店内は奥のテーブル席に1組のカップルのみ。
静かな店内で聴覚が癒され、コーヒーの香りに嗅覚も癒され、木のぬくもりに視覚が癒される。
遠慮してカウンター席に座ろうとしたら、ホールの可愛いらしい女性スタッフに、4人がけテーブル席を案内され着席。入口側に向いて座ったので、天井の高い広々感ある店内を一望できるのが、妙に非日常感を感じさせた。
メニューを開くと、コーヒーを中心に豊富なドリンクメニュー、そして老舗喫茶店らしく、昭和な軽食メニューが一通り揃っていた。
老舗喫茶店に来れば、これ頼まなきゃのナポリタン!!

昭和な喫茶店の代名詞的、ジャパニーズ スパゲティ!!
オプションでミニサラダ。アフターにアイスコーヒーをオーダー。
料理が運ばれてくるまで、こんなに心がトキメキ、そして癒された喫茶店はそうない。
ちなみに僕の母は50年もの間、喫茶店を経営しているが、こちらのお店は、創業して40年の老舗とのこと。
実に素晴らしい! 実に素敵だ!!
ウキウキ、ワクワクする心を楽しみながら待っていると、先ほどのキュートな女性スタッフが、お食事の用意ですと、小皿に入った粉チーズ、タバスコ、フォークを配膳してくれた。
間もなく、ミニサラダ到着! さすがに若くはないので、毎食、野菜を食べないと生きた心地がしない 苦笑
真っ赤なトマトとレタスのミニサラダをさっぱりしたドレッシングで食す。
生きた心地するぅ! 胃が美味しいものを受け付ける準備ができた気がするw
食べ終えるくらいのタイミングで、あたたかいカップスープ(ワカメスープ)とナポリタンが到着!!
こちらのナポリタン、見るからに濃厚そう!
特筆すべきは、麺の太さ。
こりゃ2.0mm以上あるでしょう。
昭和なナポリタンは、喫茶店の息子ゆえ、細麺絶対禁止なのである 笑
高まるぅ〜〜〜
ケチャップが飛び散らないように、フォークの先に巻き、口の中へ・・・
おーーー! これはまさしく!夢の中や〜〜〜♪
まさに!! 昭和ドリーム ここに極まれり!!
味覚までもが、こちらの喫茶店に奪われた・・・汗
なんとも濃厚なナポリタンなのでしょう!
太い麺に負けない強さがあります!
次に、パウダースノーのような粉チーズをスプーンに取り、完熟色のナポリタンに雪を降らせます。
これまた、喫茶店の息子は、上手にスプーンの先にスパゲティを巻き、口の中へ・・・
おーーー!! 昭和ドリーーーーーム♪
さらに濃厚な味わい。
ここで全体に軽くタバスコを降らせ、少し酸味を加えます。
おーーー!! 昭和夢物語ぃ〜〜〜!!
そして、ワカメスーププリーズ!!
ナポリタンの濃厚な味をやんわりとリセットしてくれました。
いやぁ・・・嬉しさのあまり、目に涙が・・・感涙。
ちなみにカウンターの中には、男性スタッフが一人加わり二人となっていましたが、この二人も、空間の中でくつろぐお客様たちの空気感を乱さない身のこなしをしておりました。
そう!昭和ドリームの中で夢中にナポリタンを食べている間に、店内はカウンター席含めほぼ満席に。
おそらく常連さんと、店内の雰囲気を見渡している、おそらくご新規さんとがバランスよく寛いでいました。
食後のアイスコーヒーが運ばれてきて、クリームだけを投入し、この空気感の中に身も心も開放していたわけですが、次の予定もあり、後ろ髪を引かれながら会計を済ませることになりました。
この空間から離れたくないな・・・しみじみと思わせてくれる喫茶店でした。
絶対に再訪します!!
ごちそうさまでした。美味しかったです。
そして、素敵な喫茶店でした。ありがとうございます。


Img_7173


Img_7167


Img_7168


Img_7170


Img_7172


Img_7174


Img_7165


Img_7176


Img_7175


Img_7177


Img_7171


Img_7169


Img_7164


Img_7166


Img_7186


Img_7181


Img_7184


Img_7185


Img_7187


Img_7178_2


Img_7179


Img_7180


Img_7191


Img_7190


Img_7189



カナディアン コーヒーショップコーヒー専門店 / 京王永山駅小田急永山駅)  
昼総合点★★★★ 4.0

大変貌を遂げた街で美味しいカジュアルステーキを喰らう♪ #立川駅 #立川グルメ #カジュアルステーキ #ビフテキ #ビーフステーキ #テンガロン

不動産屋さんの登戸探検隊 出動!
今回のミッションは、懐かしい街の当時は存在さえ知らなかった老舗飲食店を発掘せよ!
ということで、社会人として、営業職としてのベースを築いてくれた街、立川駅南口エリアに向けてグルメレーダー放出!
ターゲットはここ!《テンガロン
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13016240/ 》 
この地でカジュアルステーキ店として30年以上の老舗店だというが、当時は全く気づかず。
しかも今や、立川駅にはモノレールが走り、この場所が当時どんな景色だったのか、全くわからない状況。
お店は、南口のモノレール下の道路に面しています。
立川で用事を済ませ、仕事途中のランチで訪問。
店内は、カジュアルステーキ店の多くに見られるウッディーなウエスタン調とでも呼べば良いのでしょうか。
古き良きアメリカンな感じ?
テーブル席に案内され、メニューを見る。
うぅ・・・ 肉くいてぇ・・・
放牧系男子から肉食系男子へ・・・変身!!
ハンバーグも良いけど、ステーキ食いてえ・・・
ということで注文したのは、リブロースステーキの300g。
仕事中なのにダイジョーブデスカァー?
ダイジョーブアルヨー!
まず、テーブルに到着したのは!
カジュアルステーキ店の定番、メキシカンサラダ♪
コーンとトマトとオニオンとキュウリにタコサラダドレッシング、胡椒とタバスコがアクセント。
いつも思うんだけど、セットのメキシカンサラダ、どこのお店も量が少なすぎだと思いませんか? 
お通しじゃねーし 笑
もっとプリーズw
そして、しばらくすると、あったかい白飯がやってきて、すぐに鉄皿がジュージューと。
テーブルにはレッドカーペットならぬ、レッドテーブルクロスが敷かれ、メインキャストのリブロースが輝いて見える。
Oh! これは美味そうだぜ〜
ちなみに、焼き加減はもちろんレアである。
鉄皿で提供されるステーキは、テーブル上でもどんどん火が入っていくので、レアがちょうど良い。
うまい! ジューシーにしっかりと肉の旨味を感じる。
実は、お上品に食べる高級ステーキより、ダイナミックにがっつり食らいつくカジュアルステーキ店の方が自分向き。
こんなお店がこんな場所にあったなんて・・・
でも、今だからこそ、別世界のように新しい街に生まれ変わった街の飲食店で、当時の街や当時の思い出を回想しながら、穏やかに美味しい食事をできるのではなかろうか。
美味しかったです! ごちそうさまでした。



Img_7070



Img_7072_2



Img_7074



Img_7073



Img_7071



Img_7069



Img_7075



Img_7076



Img_7077



テンガロンステーキ / 柴崎体育館駅立川南駅立川駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.4

日常の喧騒を離れ、深い緑の中で野鳥の囀りをBGMに美味い蕎麦を喰らう♪ #蕎仙坊#ぎょうざんぼう#贅沢な時間 #大自然の中で食すグルメ #美味い蕎麦 #ストレスを溶かす #自然が好き

人間というものはストレスとの戦いである。
不動産屋さんの登戸探検隊 出動!!
今回のミッションは、緑が鮮やかな大自然に包まれ、時の流れを忘れながら、美味い蕎麦を味わう。
日常の喧騒から離れ、心をリセットし・・・
ストレス フリー !! ひゃっほー♪
ということで、ターゲットは富士山の麓エリア。
東名高速道路を裾野インターチェンジでおり、トヨタ自動車東富士研究所を視界の端に捉えながら、駆け抜ける歓び。
いつしか緑が深くなる気配を感じ、突然と現れる看板。
そこには・・・「そばづくし《蕎仙坊(ぎょうざんぼう) 
https://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220402/22000067/」と書かれている。
看板を目にし、慌ててハンドルを右に切ると、舗装されてはいるが林道のような狭い道に入る・・・
と!前方から2台の車が近づいてくる・・・
こりゃ、すれ違い不能・・・ 一旦停車し、バックのまま元の道に戻り、対向車に譲った。
気をとりなおし、ゆっくりと緑に包まれた林道を進む。
やがて、駐車場の看板が左手に見え、砂利敷きの空地に車を駐車した。おそらく15台ほどは駐車できるだろう。
エンジンを止め、外に出ると、緑の香り、澄んだ空気、沢山の野鳥の声に出迎えられた。
なんと素晴らしい世界なのか。
一瞬で、自分の中に蓄積された邪気が・・・
邪気退散!!
緑の向こうに見える大きな古民家の屋根に歩を進める。
こちらのお店には、事前に電話を入れ、予約をしておいた。暖簾をくぐり引き戸を開け店内、いや、玄関へ。
女性スタッフが奥から出てきたので、名前を告げる。
靴を脱ぐと、奥の間に案内される。
奥の間に続く部屋を抜けて行くたび、心がときめき、心が癒される。
おーーー! この非日常感・・・♪ とことん!古民家や〜♪
ここには、座敷わらしが住んでいるんじゃなかろうか?
そんな幻想まで抱かせる。
席につき、女性スタッフの説明を聞き、木製のお品書きを開く。
基本、僕は麺類は細麺好み、太麺は昭和なナポリタンだけしか好まない。
が、初訪問だし、ビジュアル的にも、今後の参考のためにも、チョイスしたのは!天麩羅付き二色蕎麦。
細麺のせいろ蕎麦と太麺でやや黒めの田舎蕎麦のコラボレーション。
そうそう!やっぱり、こういう時は飲みたいじゃん!!
ということで、ビヤー プリーズ!と叫びたいところを、ノンアルコールビールくださいと普通に注文。
あっ! そうそう、鴨焼き食べたい! 女性スタッフに量を確認すると、なんと半分サイズになさいますか?と天使の囁き。
え?良いんですかー!!ということでハーフで注文しました。
ノンアルコールビールがきて、しばらくして鴨焼きがきて。
鴨肉の脂と、程よい塩のハーモニー♪
どこの窓を見ても、鮮やかな緑が映え、鴨肉を口に放り込むと、餌場の野鳥と目が合い・・・
見つめあう2人 笑
ごめんよ、君の仲間を美味しく味わってますw
時が経つのを忘れ、すっかり妄想の世界に浸っていると、天麩羅がやってきました。
もちろん!天麩羅は塩で楽しみます。
サクサクで軽く揚がった天麩羅の美味しさを堪能していると、蕎麦が到着。
まずは、田舎蕎麦に軽く塩をつけて口の中に。
う〜ん♪至福の時・・・ コシの強い太い蕎麦を一生懸命噛んでいると、満腹中枢がぁーーー!
これはこれで、好きな人はたまらんでしょー!
概ね田舎蕎麦をやっつけ、今度は、細いせいろ蕎麦へ。
そうそう! 細い蕎麦のこの喉越しが好きやねん!
やっぱり僕は、こちらのお店でも、せいろ派かな。
それにしても・・・ 日常の喧騒にもみくちゃにされた人間にとって、ここで過ごした時間は最高に贅沢であり、至極の世界であった・・・
スタッフの皆さんの対応も良く、優雅な時間を過ごさせて頂きました。
休日は、店内が混み合うとのことで、もしかしたら平日の今日のような雰囲気とは違うかもしれません。
次も平日狙いで、日常からの逃避行を敢行したいと思います。
ミッション コンプリート!
ごちそうさまでした! 美味しかったです!



Img_6945


Img_6944


Img_6946


Img_6962


Img_6964


Img_6963


Img_6967


Img_6963_2


Img_6968


Img_6969


Img_6961


Img_6973


Img_6966


Img_6970


Img_6554


Img_6947


Img_6948


Img_6949


Img_6954


Img_6955


Img_6956


Img_6957


Img_6959


Img_6960_2


Img_6971


Img_6974


Img_6975


Img_6977


Img_6976


Img_6979


Img_6980

蕎仙坊そば(蕎麦) / 裾野市その他)  
昼総合点★★★★ 4.2

いつの間にか東京都府中市はラーメン激戦区に? #京王線グルメ #中華そば亜雄 #府中市グルメ #ラーメン

今ではラーメンを滅多に食べない僕が、時間のない中で、WEB上から周辺のラーメン店をサーチして入ったのが、こちらのお店。
お店の名前は!《中華そば 亜雄(あお) https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13199132/ 
今回の府中市内でのグルメレーダー稼働で気づいたのは、いつのまにか、東京都府中市エリアもラーメン激戦区になりそうな気配を感じたこと。
学生時代はともかく、今となっては太麺のラーメン嫌い、複雑怪奇なラーメンも嫌い、気合いが入りすぎのラーメンも嫌い。
そんな僕が選んだのがこちらです。
13:00を回っていたので、店内にはスムーズに入れました。
食券前払いシステム、冷水もセルフなお店です。
店内に入って気づいたのは、常連さんが多いこと。
耳から入ってくる店主との掛け合いを聞けば、アットホーム感が伝わってくる。
そのアットホームさは、ご新規さんに対しても変わらないところが居心地の良さを感じる。
初めての今回、注文したのは特製中華そば+肉増し。
食券を購入し、注文し、冷水を汲み、カウンター席へ座る。
しばらくすると、特製中華そばが着丼。
ちなみに注文時に「麺は太麺? 細麺? 背脂はどうされますか?」と優しく聞かれたので・・・
「(もちろん)細麺でお願いします。背脂はいりません、いや、少なめでお願いします」とやりとりがあった。
まず、チャーシューは想定通りに柔らかかった。
しかも厚みあり、味も染み込み僕好みでした。
メンマは、特徴のないベーシックな感じ。
味玉は、黄身にもしっかりと熱が入り、半熟タイプではありませんでした。
麺は、スープを巧みにひろってくれる細麺で結構好みでした。
そしてスープ。
魚介と動物系のダブルスープでしょうか。
魚介系のラーメンがあまり好きではない僕でも、違和感ないものでしたが・・・
僕にとっては、味が濃い、塩分を強く感じる。
別に塩分のエッジが効いてるわけではなく、まろやかには仕上がっていますが、塩分(醤油由来でしょうか)を強く感じてしまい、スープはほとんど残してしまいました・・・
ラーメン全体の完成度は高かったゆえに、スープの塩っ辛さは、非常に残念でした。
僕の嗜好では、ご飯ものというより白飯を一緒に注文しないと口の中で中和できないように感じました。
でも、東京都府中市でこういうラーメンに出会えたのは妙に新鮮でした。
ごちそうさまでした♪



Img_6908


Img_6913


Img_6909_2


Img_6910


Img_6911


Img_6912


Img_6880_2


Img_6914



中華そば 亜雄ラーメン / 北府中駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.3

南多摩尾根幹沿いに佇む老舗ピッツェリアで穏やかにランチを食す♪ #ピザ #pizza #老舗ピザ店 #木のぬくもり感じる飲食店

不動産屋さんの登戸探検隊 出動!!
今回のミッションは、ウッディーな建物の中で、昭和の面影を感じさせるクラシカルなピザを食す!
ターゲットはここ!東京都南部、多摩ニュータウンエリア。
訪れたのは、このエリアでは老舗店の《ハウスリーク
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132702/13026610/ 》さん。
実は、このお店、こちらのエリアに来ると3年に1回程度は寄っていたお店。
ここもブログでアップし忘れていたお店だ。
思えば25年ほど前、多摩センターエリアに住んでいた会社の友人を何度か車で送った際、すでにこの場所にあったと記憶している。
まさに老舗である。
交通機関のアクセスが悪い立地でありながら、南多摩尾根幹線道路沿い(落合団地近くの交差点角地)で、これだけ長きに渡って営業しているのは、ワンダフォー♪
今日は雨の月曜日。
飲食店にとっては、好条件とはいえない日であったせいか、12:30頃にお店にうかがったら、会計をするまで貸切状態だった。 こんなことは今までなかったので非常にラッキーだった。
仕事中のランチであったが、ウッディーな店内で、ゆったりと食事をしていると、ノイズもなく、心穏やかに。
邪気退散!!
ランチメニューを眺めながら、注文したのは、10種以上のトッピングがされているハウスリークピザのランチセット。
ハウスリークピザ、サラダ(シーザーサラダ)、ドリンク(アイスコーヒーをチョイス)のセットで、1,500円(税別)
仕事中のランチとしては、贅沢してしまったが、美味しいピザと、窓の外の美しい緑を眺めながらウッディーな空間で過ごす時間は捨てがたい。
3年ほど前に訪問した時は、確かピザのサイズが選べたが、今はメニューが変わったと、会計時にスタッフから聞いた。
さてと!料理についてのらりくらりと話すとしますか。
まず、登場したのが、セットのサラダ。シンプルなシーザーサラダだけど、みずみずしくシャキシャキ。
食感も良く、シーザードレッシングとよく馴染む。
量も適度で、まずは血糖値の急激な上昇をバリアーw
サラダを食べ終えた頃、一瞬、香ばしい香りがテーブルに流れてきたと同時に、ハウスリークピザ登場!!
Oh!ビューティーフォー!!
美しいビタミンカラーが目に飛び込んで来る。
チーズと生地の香ばしい香りと絡み合い、視覚も嗅覚も絶妙のハーモニー♪
テーブルに置かれていた、昭和なタバスコとハラペーニョを巧みに使い分けながら、ピザをワンピース、両端を持ってたたみ、口の中へ〜
チーズの芳醇な甘み♪ 口の中が乳化するやんけーと思いきや、後味はさっぱり。
びよ〜んと伸びるピザのチーズは、嬉しくなりますね。
ちなみに、こちらのチーズの粘度は、それほど強くはありません。
そして生地ですが、最近流行りのイタリアンピザのように、薄めパリパリではなく、まさに昭和を感じさせるクラシカルな少し厚めの生地です。
見た目は重そうにも見えるのですが、口に入れると想定外に食感が軽いのです。
もちろん耳の部分は、やんわりですがパリパリ。
さっぱりしたチーズとのシナジー効果で、1枚をぺろっとたいらげても、胃が重く感じません。
心地よい満腹感に満たされます。
10種以上のトッピングも、チーズとの絡みにおいて、素晴らしいコラボレーションです。
僕はチーズとピーマン、オニオンのコンビネーションが大好きなので、大満足でした。
ホールの女性スタッフ2名は、控えめでさりげないので、自分時間を乱されることなく、心地よくランチを済ませることができました。
お店を出た瞬間から、職場という戦場に戻るわけですから、これ大事!
さて、こちらのお店、尾根幹を稲城方面に走って来ないと(お店は進行方向左側)専用無料駐車場(お店の手前)に入庫できないので、お車でお越しの方は、覚えておいてくださいね。
いやぁ、良いランチタイムを過ごさせて頂きました♪
ごちそうさまでした。美味しかったです♪


Img_6841


Img_6837


Img_6840


Img_6839


Img_6861


Img_6863


Img_6836


Img_6862


Img_6834


Img_6838


Img_6864


Img_6867


Img_6866


Img_6865


Img_6860


Img_6868



ハウスリークピザ / 多摩センター駅小田急多摩センター駅唐木田駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.8

魚河岸料理が食べたーい♪ 金目鯛と中とろ定食にジャンボ海老フライを喰らう! #沼津港グルメ #魚河岸料理 #金目鯛 #ジャンボ海老フライ #丸天みなと店

不動産屋さんの登戸探検隊 出動!!
今回のミッションは! 美味しい魚河岸料理をが食べたーいの巻!!
ということで、ターゲットはここ!!
静岡県の沼津港♪
実は沼津港エリアは、結構な勢いで攻めてきたエリアなので、有名どころはほぼ制覇しております。
ということで、今回は、すでに訪問している丸天さんの支店に。
お店の名前は!《魚河岸 丸天 みなと店  
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22031906/
広くて綺麗な店内は、大勢のお客さんで大賑わいでしたが、待たずにテーブル席に案内されました。
これは、ラッキー♪
案内のお姉さんは、元気です!
席につき、オススメボードを眺め、メニューを広げ、注文したのは!! ノンアルコールビヤー!!
アンドゥ! 金目鯛と中とろ定食!! アンドゥ! ジャンボ海老フライ(単品)ときたもんだ。
お腹ペコリータな状況でしたが、定食は、さほど時間がかからず、テーブル席へ。
Oh!Great!! Wao!!
写真を見てください・・・
この素晴らしい定食を! これぞ! ザ・魚河岸の定食!
ひゃっほー! 
わくわくしますね。
金目鯛と鮪中とろのコラボレーション♪
厚みのあるお刺身は、白飯と最高のコンビネーション プレー!!
食べ応えあり!!
そして、ジャンボ海老フライのお出ましだ!!
こちらは、サクサク衣に包まれ、口に入れるとサクサク&ジューシー♪
海老の旨味が口の中に溢れます♪
正直・・・ オーバーワークです、食べ過ぎです 汗
その名の通り、ジャンボです。
やっぱり丸天さんは、沼津港エリアの定番店ですね。
ミッション コンプリート!
大満足でした。
ごちそうさまでした♪ 美味しかったです。

Img_6783
Img_6785
Img_6784
Img_6787
Img_6786
Img_6788
Img_6780
Img_6781
Img_6782
Img_6789
Img_6790

魚河岸 丸天 みなと店魚介・海鮮料理 / 沼津駅大岡駅)  
夜総合点★★★★ 4.0

地味ぃ〜な京王相模原線稲城駅に隠れ家キッチン発見! #京王相模原線 #稲城駅グルメ #隠れ家キッチン #イナキッチン

不動産屋さんの登戸探検隊 出動!!
ターゲットは、東京都稲城市エリア!
ミッションは、WEBの陰に隠れている優良店に光をあてる。
なんちってーw 京王相模原線稲城駅エリアの人気店、梅月で、久しぶりに海鮮丼を食べようと向かったが、途中で定休日であることに気づき、慌ててグルメレーダーを起動して、このお店にたどり着いたのが真相。
食べログ総合点3.07点。 口コミを読むと安定した評価が並んでいる。
ピンときた、間違いない。
お店の名前は《イナキッチン https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132703/13093605/  》 
ん? 荒川静香? それはイナバウアーw
稲城のキッチンだから、イナキッチンというネーミングにしたのだろうか。
駅前のコインパーキングに駐車し、坂を少し下り、京王線に沿って左に曲がる。
いきなり見えてきた、期待が高まる外観。
好きだなぁ、こういう佇まいの飲食店。
多摩丘陵の緑溢れる稲城駅エリアには、こういう佇まいは良く似合う。
店内に入ると・・・これまた実にいい!
僕の感性にベストマッチンGood!
テーブル席を案内されメニューをリクエストしようとしたら、水曜日はランチ限定営業らしく、グランドメニューは用意されず黒板に書かれたランチメニュー限定とのこと。*他の営業日のランチタイムも同様なのかは確認し忘れました。
僕が選んだのは、大好きなタコライス。
上手に野菜が取れるのが好き。
良い香りが漂ってきて、テーブルに運ばれてきたのは、ガラス製のボール型の器に盛られたタコライス♪
ゆで卵の黄身の色と、クラッシュトマトの赤が妙に鮮やかに映った。
早速、スプーンで一口。
ん? んん? ライスは軽めのガーリックライス?
一般的なタコライスのイメージではないのが新鮮♪
タコソースも、さほどスパイシーさはない優しい味。
優しいが、しっかりとコクを感じる。
とろけるチーズが、軽くのっており、コクをうまく引き出してる。
このチーズのアクセントが素晴らしい。
コシのある伸び。 びよ〜ん♪
食感も良い。
おそらく、グランドメニューに多数用意されているピザで使用してるチーズだろう。
このチーズが実に僕の好みで、次回は、ディナーで寄ってみたくなった。
ランチがディナーへの導線になっているお店はワクワクするね。
量は少なめかと思っていたが、完食して、ランチに含まれるデザートのムースとアイスコーヒーを飲んでいたら、満腹中枢がうまく機能して、程よい満腹感♪
スイーツが苦手な僕が、妙にその甘さを愛しく感じたのは、それだけ疲れているせいか? いや、きっと美味しかったんだろう。
少し苦めのアイスコーヒーを飲み終え、Finished!
ここは、他のメニューも食べたいと思わせてくれるお店だった。
食べログの総合評価店 低すぎ です。
ごちそうさまでした! 美味しかったです!!
また来ようっと♪

不動産屋さんの登戸探検隊は、地域価値向上に貢献するパワーを秘めた、個人経営の飲食店を応援しています。

Img_6764

Img_6761

Img_6762

Img_6763

Img_6773

Img_6766

Img_6767

Img_6772

Img_6768

Img_6769

Img_6770

Img_6771

Img_6765

イナキッチン洋食 / 稲城駅稲城長沼駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.5

地味に、ひっそりと、美味しいお好み焼き♪ #お好み焼き #川崎市高津区グルメ #縁ぐま亭 #えにぐまてい

不動産屋さんの登戸探検隊、出動!!
東急田園都市線 高津駅(神奈川県川崎市高津区)エリア。
大通りから、住宅街の裏路地に一歩入って、そのまま進むと・・・ 数年ほど前まで営業していた銭湯(高津湯)の建物が今もひっそりと佇んでいる。
そのまま通り過ぎると・・・右側は昭和ティックなナショナルの電気工事屋さん?
左手にある昭和ティックな飲食店が今回の飲食店。
お店の名前は! 《縁ぐま亭(えにぐまてい) https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14043629/  
ご夫婦で営業されてる鉄板居酒屋&食事処。
今回は、自分で焼かないお好み焼きを食べられるお店を探してこちらへ。
関東圏は自分で焼かせるお店多すぎですよね。
熱気すごいし、油煙を浴びるし、面倒くさい。
懐かしの磨りガラスの引き戸を開けると、店内はカウンター席6席と、テーブル席6のみのコンパクトさ。
今回は3人利用でしたが、まずは!ハイボール、ジンジャエール、ノンアルコールビールを注文し、食事がスタート!
注文したのは、シーザーサラダ、ごま塩きゅうり、豚キムチ、きのこ4種のバターソテー、つぶ貝バターエスカルゴ風、お好み焼きMIX、えにぐま焼き(日替 この日は豚玉そば入り)。
そういえば・・・ 入店してから、BGMは優しく耳に入ってくるが、狭い店内は異様に静か。
理由がわかった!! 若い店主夫婦が、おとなし過ぎ!気配消しすぎ! 笑笑
若いし腕も良いんだから、もっと自信持って元気にハッスルで良いんじゃない?!
ま、それもお店のキャラクターということですご愛嬌。
一品料理の数々は、特に抜きん出て美味い!という主張はないけど、どれもこれも、地味に美味い !
あ、これ褒めてますから。
仕事帰りにふらっと寄って、仕事の疲れを静かな空間でに抜くには心地良いかも。
お店のキャラクター考えたら、酒に酔って大声で騒ぐようなイメージじゃないしね。
店主の鉄板焼きの調理は、非常に丁寧な感じ。
時間をかけてじっくり仕上げてくれます。
ただ、少し鉄板の火力が弱いかな?
せっかくの鉄板焼きなので、もう少し熱々でも良いかと思います。
ちょっとクセになりそうな隠れ家・・・
ごちそうさまでした! 美味しかったです♪


Unadjustednonraw_thumb_550

Unadjustednonraw_thumb_53e
Unadjustednonraw_thumb_54b
Unadjustednonraw_thumb_54c
Unadjustednonraw_thumb_54f_2
Unadjustednonraw_thumb_533
Unadjustednonraw_thumb_536
Unadjustednonraw_thumb_539
Unadjustednonraw_thumb_542
Unadjustednonraw_thumb_552
Unadjustednonraw_thumb_556
Unadjustednonraw_thumb_557
Unadjustednonraw_thumb_549
Unadjustednonraw_thumb_553
Unadjustednonraw_thumb_53a
Unadjustednonraw_thumb_55c
Unadjustednonraw_thumb_543
Unadjustednonraw_thumb_551
Unadjustednonraw_thumb_53f

縁ぐま亭鉄板焼き / 高津駅溝の口駅武蔵溝ノ口駅)  
夜総合点★★★☆☆ 3.5

地元に愛される老舗店って素敵ですね。 栗平駅の街中華♪ #栗平駅グルメ #小田急多摩線 #信華

小田急多摩線 栗平駅エリアでは貴重な街中華店。
食事時にお店の前を通るたび、すごく繁盛していたので、いつかは行ってみたいと思い、実際に行ったことがある。
ところが、その時の印象が全く残ってない 汗
しかもブログにアップし忘れていたので、久しぶりに再訪問!!
栗平駅といえば!! 美味しいトンカツ屋さん 大将がある駅だ。
駅前ロータリーを出て、坂道を下り、突き当たったところが《ラーメン信華
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140508/14018144/ 》だ。
昼食時を少し回ったお店は、駐車しにくい専用駐車場も空いており、店内にもスムーズに入れた。
ここは・・・お店の広さの割に、スタッフが多い 苦笑
おそらく昼の繁忙帯に合わせての布陣と思われる。
カウンター席につき、ラーメンと半チャーハンのセットを注文。
しばらくして、料理到着。
昔ながらの中華そばだ。
麺はコシのある卵麺?
スープは・・・ ううん、出汁を感じられない・・・
チャーシューは昭和なイメージのギシギシ感のあるかたさ。
そしてチャーハンは、しっとり系なんだけど・・・
もさもさな感じ。
前回の印象が残っていないのは、この感じからか・・・
お店のスタッフは地域密着感ありで対応が良い。
お客様も周辺エリアの常連さんが中心という感じ。
飲食店が少ない栗平駅エリアでは、重要な役割を果たす老舗街中華店だ。
他のお客様は、餃子や定食類を注文しているのが目につく。
こちらでは、レバニラ炒めや野菜炒め系を注文するのが良いかもしれない。
ごちそうさまでした!



Img_6808


Img_6807


Img_6809


Img_6810


Img_6811


Img_6812



信華ラーメン / 栗平駅黒川駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.0

清流とグルメの都!静岡県三島市! 繁盛店で創作和食を食す♪ #三島グルメ #清流の都 #彩食茶の間Coo

不動産屋さんの登戸探検隊 出動!
今回のミッションは、出張先で新規開拓をすべし!
ということで向かったのが、静岡県三島市。
満足度の高い優良店を、概ね開拓し尽くした感あり・・・
今回は、お店の前を通るたび繁盛してる感があって気になってたお店にズーム イン!
お店の名前は《彩食 茶の間 Coo 三島本店 
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22001217/ 
店内に入ると、この日は奥の方が賑やかな声が聞こえていたが、ホール手前は空いていた。
テーブル席に座り、メニューを眺める。
創作和食系?なメニューが豊富です。
あまり時間がなかったので、一気にまとめ注文w
サラダ、軟骨入りつくね、つゆだくふっくら出汁巻き玉子、山芋の磯辺揚げ、やわらか牛たん串、柚子香る海老マヨ。
怒涛の勢いっっっ!
やわらか牛たん串は、想定外で・・・卓上で炭火を使って、茹でたんを炙る メニュー。ううむ・・・
柚子香る海老マヨ、なるほど・・・
ハイボールやウーロンハイの飲料とともに料理を楽しみましたが・・・
総論として・・・全く軸足を感じられなかった・・・
このお店に行ったら、これ食いやー!
みたいなパンチが効いてなく、どのメニューも可もなく不可もなく・・・
繁盛してる感あるので期待しすぎてしまったかな・・・
三島市内では標準的、というより、東京都、神奈川県の飲食店と比較しても標準的なラインのお店かな。
ごちそうさまでした。



Img_6940


Img_6939


Img_6941


Img_6935


Img_6936


Img_6937


Img_6938


Img_6942


Img_6925


Img_6926


Img_6927


Img_6928


Img_6929


Img_6930


Img_6931


Img_6932


Img_6933


Img_6934


Img_6924



彩食 茶の間 Coo 三島本店居酒屋・ダイニングバー(その他) / 三島駅三島広小路駅三島田町駅)  
夜総合点★★★☆☆ 3.1

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リクルート住宅情報サイト《SUUMO(スーモ)》

お住まい探しは《アットホーム》

音楽探検!!!

書籍探検!!!

秋葉不動産のファンになる

twitter