ひでちゃんのFBフィードを購読♪

  • 不動産屋さんの登戸探検隊、ひでちゃんのfacebook投稿を見たい方は、フィード購読ボタンをクリック♪

登戸を中心とした川崎市多摩区のお住まい探しは↓

登戸を中心とした川崎市多摩区の情報ポータルサイト↓

  • かわたま

最近の記事

最近のコメント

登戸周辺のグルメ探検!!(リンク集)

仲間をみっ~けっ!

  • nobuakiさん
    BMW、ディズニーランド情報が豊富 子育て日記他
  • hiddeさん
    日本最大?!BMW5シリーズ(E60、E61)のオーナーコミュニティサイト!
  • 税理士:大石豊司
    社会人になってからずっと公私ともにお世話になってきた税理士の先生です!クライアントからの信頼も大!
  • ken5さん
    BMW 温泉巡り 旨いモノ 興味津々!
  • 甲斐 誠 Kai Makoto
    現役の洗足学園音楽大生、甲斐誠さんのブログです!皆さん、応援して下さいね!
  • taigaさん
    友人のtaigaさんです。練馬区で建設会社を経営されています。
  • 知人masamiさんのお友達
    人からは真面目人間に見えるらしい、ところが・・・ ラーメン情報いっぱ~いのblog
  • morimoriさん
    我が家の愛犬キャバリア”マイロ”君に関する話題を中心に、色々な情報とブログです。 とのことですが興味津々! とにかく写真を撮るのが上手なmorimoriさんのblog。
  • 山中湖【Booz Cafe(ブーズカフェ)】オーナー
    山中湖で隠れ家的カフェ&レストラン【Booz Cafe(ブーズカフェ)】を営むオーナーのブログ。BMWフリーク、ビーマーでもあります!
  • 府中県道さん
    地元人にとっては当たり前すぎて、見過ごしている風景がここにあります。府中県道さんのコメントからは、懐かしい記憶がよみがえります。
無料ブログはココログ

カテゴリー「グルメ探検履歴」の1000件の記事

高円寺駅界隈で休日に昼飲みができ、しかも安い飲い! #高円寺グルメ #安く飲める居酒屋 #串揚げが安くて美味い #串猿高円寺店

いくつかの思い出があるJR中央線 高円寺駅 エリア。久しぶりに、この街を訪れた。
かなり前に訪れた美味しいカジュアルステーキ店KYOYAの前まで行き、今も頑張って営業してるのを知り、なんか嬉しくなったな。
ただ、残念ながら満席だった。

高架沿いを駅の方へ引き返し、あ!そういえば有名ラーメン店を集めたラーメンストリートが、今では飲み屋横丁になってると聞いたのを思い出し、高架下へ向かった。
外看板には、チカヨッテ横丁の文字が。
なるほど・・・地下に寄ってみて横丁って感じかw
早速、階段を降りていった。
僕自身は、昔から地下飲食店街なるものが大好きで、なんか昭和っぽさが残ってるというか。
なんか階段を降りていく途中からトキメクんだよね。
時計を見ると16:00過ぎ・・・
そもそもこんな時間に居酒屋系のお店の前をうろついたことがない。

今回、入ったお店は!! 《串猿 高円寺店 
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13207340/ 

日曜祝日は13:00から営業してるらしい。

昼飲みができるお店ですな。
休日は昼から飲みたい方は是非に!!
お店は、この時間でも結構繁盛していてびっくり!
昼飲み需要ってあるんですね。
カウンター席は、昼飲み用のコース?のために、沢山の名だたる焼酎が並んでいたので、一番隅の方に着席。
車だったので、ノンアルコールビヤ♪
軽くつまんで帰るつもりが・・・メニューを眺めていて、やっぱり串焼き食べたくなったw
串猿というお店なのに、メインを食べずにどうする!!
まずはキムチやっこを注文し、助走開始!!
キムチの辛さと豆腐の甘さが良い塩梅に融合。
喉越しも良し!
次は・・・味付け玉子!!
うずらの味玉だ。
なんか風味にコクがあると思ったら、刻みニンニクが添えてあった。
これなかなか美味いじゃん!!
とりあえずのツマミに良いかも。
他にも食べたいものあったんだけど、揚げ物は食べない日と決めてたのに、串揚げ食べたくなってしまったので、ここでブレーキ。
早速、串揚げを。
串揚げは、卓上の注文票に個数を記入してスタッフに渡せばいい。
プリン体が気になるが 笑
エビははずせないね。
他にイカ2、ささみアンチョビマヨネーズ、紅しょうがの5本を注文。
しばらくして、油切りのステンレスバットの上に5本の串揚げが並んで到着!
二度漬けはダメよのソースにひらひらと浸して、口に放り込む。
温度高めの油でさらっと揚げられてるのだろうか。 なんとも油ぎれの良い串揚げなんだろう。
これでけ軽くサクサクだと、止まらなくなっちゃうな・・・
やばい!何本でもいけそう! 汗
以前、有名串揚げ居酒屋チェーンにいったことがあるが、こちらの串揚げの方が好みだな。
あっという間に5本を平らげたので、もう1回行くか!ということで、定番のイカ、ささみチーズ、サーモン、今日のおススメから、サバ、しいたけの合計5本を追加。
卓上にあった激辛ソースも使ってみたが、これも味のアクセントがついてなかなかいい! 
キャベツはおかわりOKみたいだが、今回は最初の一皿で止めておいた。
ちょうどこの頃に、昼飲みの部と夜飲みの部が入れ替わるタイミングで、気づけば背後の賑やかな声が静まりかえっていた。
今がチャンス!ということで、店主に店内の写真撮影の許可を乞うたら、笑顔でOKしてくれたのでパシャパシャと。
揚げ物食べたのに胃がもたれないばかりか、むしろ軽いね♪
今回はノンアルコールビヤだったけど、壁には、2月のキャンペーンだろうか、レモンサワーを何杯飲んでも1杯94円と書いてある!
サービス精神旺盛ですな。

高円寺駅の駅下さらに地下!にこんなお店があったとは・・・

昭和な雰囲気の店内も、親切なスタッフにも好感!
また来たいと思います。

ごちそうさまでした! 美味しかったです♪


Img_2356


Img_2358


Img_2354


Img_2357


Img_2360


Img_2362


Img_2351


Img_2369


Img_2353


Img_2355


Img_2364


Img_2365


Img_2366


Img_2352


Img_2359


Img_2361


Img_2363


Img_2367


Img_2368


Img_2370


Img_2350


Img_2349


Img_2348


Img_2371

くし家串猿 高円寺店居酒屋 / 高円寺駅新高円寺駅)  
夜総合点★★★☆☆ 3.5

これが噂に聞きしキャベツマウンテンか! ヒレカツもゴロゴロとダイナミック♪ #相模原グルメ #コスパ最高のとんかつ屋さん #とんかつ赤城 #キャベツマウンテン

水曜定休日。 水の風景に癒されに行く日だが、外は雨。
雨が降ってる日は、大待ち列ができる人気飲食店に行くには最適な日でもある。
というわけで、車を走らせたのがこちらのお店。

神奈川県相模原市内にある《とんかつ赤城 https://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14010012/ 

こちらのお店は、以前突撃した時に、大待ち列ができており、とんかつの性質上、回転が悪そうだったので諦めたお店だ。


ナビは正午にオン タイムの表示だったので焦ったが、雨が味方になり、空いていたカウンター席に滑り込めた。

その直後から、雨にもかかわらず、外には6〜7人が常時待ってる状態に。

元々、ロースカツ派なのだが、今は身体を気遣いヒレカツ オンリーと決めている。
ヒレカツ単品が1,300円 定食にすると330円プラス。
注文時に、キャベツは標準か少なめかと聞かれたので、噂のキャベツマウンテンを満喫すべく標準で注文した。
ヒレカツはランチサイズもありますがと聞かれたが、デフォルトの量がわからなかったので、通常で注文。
ご飯の量は、少なめでお願いした。
ご飯の少なめは見た感じ120g程度だったと思う。

注文してからは15分程度は待っていたと思う。
低温でゆっくりと揚げてるらしい。
そりゃ、そうだ・・・苦笑
ヒレカツののった皿が提供された時、目が点に。
ヒレカツの塊が惜しげもなく載っている。
噂のキャベツマウンテンにも圧倒されたが、ヒレカツのゴロゴロ感も半端無いw
会計時に、奥様と娘さん?に聞いてみたら、測ったことはないけど、おおよそ300g程度はあるかもとのこと 笑笑
特製ロースカツが350g程度とのことだったので、皆さん、参考にして頂ければと。
ヘルシーな豚ヒレ肉を、この価格でこれだけ味わえるなんて・・・ 有り得ない経験ですw
キャベツも当たり前ですが強敵です 笑
食事が格闘戦になったのは、すごく久しぶり 汗
でも、大丈夫ですよ! 食べきれなかったら、プラパックとレジ袋用意してくださってるので。
お気軽にスタッフにお申し付けくださいとのこと。

ヒレカツは、やや衣が厚めで有りますが、衣がサクッと揚がっており、衣の中に肉汁も閉じ込められてます。
実に肉肉しい♪

ベテランのご夫婦と娘さんで切り盛りしてるのでしょうか? 忙しそうに厨房内を動いていますが、声をかけると優しくアットホームに応対してくれるのも、好感が持てました。

個人経営のお店には、これからも元気に末永く営業してもらいたいものです。
ごちそうさまでしたっ! 美味しかったです!!

Img_2101


Img_2085


Img_2083


Img_2084


Img_2104


Img_2102


Img_2103


Img_2105


Img_2106


Img_2107


Img_2108

とんかつ赤城とんかつ / 矢部駅淵野辺駅上溝駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.9

真鶴で、真鶴らしい、美味しくて優しいピザを味わう♪ ケニー最高! #真鶴グルメ #ピザ #美味しいピザ #うずわのピザ #真鶴ピザ食堂KENNY #真鶴ピザ食堂ケニー

やっぱりさぁ! 小田原 → 真鶴 → 熱海 と抜けていくということは、海沿いをひたすらに走るわけで、どうしても食事は、海鮮料理系に目がいってしまうでしょう?

でも、頻繁にこのエリアを訪れると、思うんだよね。脇道に逸れたっていいんじゃない?って。

絶対に美味しい洋食屋さんが埋もれてるはずだって。

そこでどーしよー こーしよーとグルメレーダーを最大限に機能させ、ターゲットに選んだのが真鶴エリア。

真鶴エリアで再び悩み、ターゲットにしたのが!!
ピザだ・・・ 真鶴で味わうピザだ! 美味しいに決まってる!!
ということで、潜入したのがこちらのお店!

お店の名前は!《真鶴ピザ食堂KENNY(ケニー)
https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141002/14065982/ 

ネーミングからして、ちょっと気になるよね♪

お店に向かうと思わず通り過ぎてしまった 汗
真鶴町役場でUターン!
イメージしてたお店と乖離が大きすぎ、うっかり通過。
お店の外観は、写真を見ての通り。

ランチ時、店内はカウンター席も含め満席。

ホールのVery cuteな女性スタッフ(マスターの奥様だった)から「お二階でよろしければどうぞ」とのことだったので、狭い階段を二階に上がって行くと・・・
??? え? 家じゃん! 畳敷きの和室じゃん♪
ベランダがあるじゃん♪ これは想定外じゃん!
でも奇抜じゃん! ピザ屋さんで、この雰囲気の中で食べるなんてエクセントリックじゃん♪
次から次へと心の中に溢れ出る横浜弁♪
しばらくすると、常連さんらしいお客さんも、この空間に転がり込んできた 笑笑

卓袱台が置かれた約6畳ほどの空間に不思議時間が流れる。

メニューを眺め、奥様にオススメを聴くと、うずわ のピザが人気とのことで、白はチーズ 赤はピザソースとのこと。
ちなみに、うずわ って初めて知ったけど、そうだガツオの干物のことだそうです。
なんと!ハーフ&ハーフも可能とのことだったので、大好きなピーマンやマッシュルームが入ってるMIXと、白うずわのハーフ&ハーフを注文。

今日のセットサラダは、ベーコンだけを出汁に使った白菜スープとのこと。

ピザといえばビヤ!だけど、車なのでノンアルコールビヤ プリーズ。


白菜のスープは、濃すぎず、ソルトのエッジが出しゃばらず、非常に優しい味でした。

ほっこりと身体が優しく温まります。
そして、到着したのが!!
ピザ!!
見た瞬間から、美味しいに決まってる!!
早速、口に放り込む。
サクッと♪軽い♪ もっちり♪
しかも、何か一つが出しゃばるのではなく、全体的なバランス感が素晴らしい♪
味やソルトのエッジが効きすぎず、まろやかで優しい味だ。
なんたって、しつこくないんだよね♪
こういう自然派!ナチュラルな味は、じわりじわりと波状攻撃でゆっくりと美味しさが伝わってくるのが良いよね♪
このエリアに来たら、また寄りたくなっちゃうな。

1Fで会計をするため降りてくると、シェフのご主人が出てきてくれた。

若い!!
ご夫妻にお子様が生まれたことがきっかけで、この地に住まいを移されたそうだ。
ステキなライフスタイルですな。

ごちそうさまでした! 美味しかったです!!


Img_2203


Img_2202


Img_2204


Img_2205


Img_2206


Img_2200


Img_2201


Img_2198_2


Img_2197


Img_2199


Img_2196


Img_2195


Img_2191


Img_2194


Img_2193


Img_2190


Img_2189


Img_2188

真鶴ピザ食堂KENNYピザ / 真鶴駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.7

清流とグルメの都!三島市特集番外編!静岡県は函南町に美味しい街のお寿司屋さんを発見!! #三島市グルメ #函南グルメ #つばさ寿司函南店

清流とグルメの都!! 静岡県三島市特集!!

三島市といえば!沼津に隣接してるエリアなので、当然の美味しいお寿司屋さんが複数ある。
三島市中心街でお寿司屋さんといえば!つばさ寿司本店(三島広小路駅)がトップグループに君臨しているが、以前から、本店と呼ばれているのが気になっていた。

今回、不動産屋さんの登戸探検隊は、神奈川県から領空侵犯し、三島市から熱海方面側の隣町 函南町へ向かった。

ターゲットはここ!! 《つばさ寿司 函南店
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220502/22027072/ 

おそらく、本店の暖簾分け店だろうとの予測の下で訪問。


現地に向かうと、お店横に複数台駐められる駐車場があり、老舗街のお寿司屋さん風情のでんとした佇まい。


ここも本店同様に・・・高級志向の寿司店なのだろうか・・・

不安と期待が混ざり合った状態で、店内に突入!!

おーーー!!! いいなぁ こういう雰囲気♪

古き昭和を今に残してくれてる有難い店内。
今回は軽く食事をしにきただけなので、カウンター席には座らず、テーブル席へ。

初訪問の今回は、寿司を集中的に楽しまずに、ノンアルコールビールながら、一品料理をつまみに何種か注文。

あん肝ポン酢、焼き蛤、蛸の刺身。
どれもこれも、美味しい♪

大将も奥様も、ホールの女性スタッフも、非常にアットホーム!

これぞ地元に愛され支えられてきた街の老舗寿司店!! と嬉しくなった。

握りは肉寿司(握り)、金目鯛、平目を含め数貫注文して、〆は山葵強めでネギトロ巻。

確かに、本店の高級志向にふった雰囲気も良いけど、函南店の庶民ぽさも落ち着けて好きだな。
こちらの方が単価も低めに設定されてるのも好感がもてる。
本店より客単価は低めだけど、ネタだってなかなか。
一品料理も含め、非常にバランスの良い美味しさでした。

次回は、本格的にこちらで過ごしたいと思います。

美味しかったです! ごちそうさまでした!!

Img_2183


Img_2182


Img_2178


Img_2186


Img_2184


Img_2177


Img_2176


Img_2174


Img_2187_2


Img_2181


Img_2185


Img_2180


Img_2173


Img_2175


Img_2171


Img_2170

つばさ寿司 函南店寿司 / 大場駅伊豆仁田駅)  
夜総合点★★★☆☆ 3.7

小田急線新百合ケ丘駅から徒歩10分以上の立地にある隠れ家パン屋さん♪ #日本一カレーパン #東京都稲城市グルメ #新百合ケ丘グルメ #美味しいパン屋 #Yuki #ユキ

不動産屋さんの登戸探検隊!! 出動!!!

向かった先は、東京都稲城市内のパン屋さん。
といっても、神奈川県川崎市麻生区との境に近い立地で、最寄駅は小田急線新百合ヶ丘駅!
といっても・・・歩くと12分程度かかる立地。
まさに!隠れ家パン屋さんだ!

お店の名前は!!《Yuki(ユキ) https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132703/13035783/

元々、僕のレビューにあまり登場しないのが、ラーメン、粉物系、パン。


ラーメンは時間がなく、他に飲食店がないときの非常食だし、粉物は・・・意識の中にないし、お米派だし。


そんな僕がレビューするのだから参考になるかどうか。


大学時代の友人と久しぶりに飲んだときに、友人から紹介されたのが、こちらのお店のカレーパン! 長い付き合いの女友達から「yukiのカレーパン美味しいよ♪」と聞いてしまったら、無意識のうちに記録されちゃうもんね。


仕事で近くに行った時に、このお店の前を車で通り過ぎた時、視界の隅にレーダーがキャッチしてピピッとな。

ここかー!と記録が呼び出され、Uターン!
お店前の駐車場に吸い込まれていったのだった。

店内を巡回し、トングでトレーに載せたのが、聞いていたカレーパン。
日本一のカレーパンを目指しているらしい。

そして丸食! いわゆる円筒状の丸い食パンで、メープルシロップが練りこまれている。


丸食は、東京都調布市の布田エリアにあるパン・デ・アノーの丸食が好きなので、良い比較となるだろうと思い購入。


さて、その日本一のカレーパンとやらを自宅で食す。

そのままかじりつくと、カリッと♪しっとり♪反発力もあって、上品で優しいカレーの香りが口の中に広がる♪
確かに美味いかも!!(すみません パンはあまり食べ慣れてないもので)
いや間違いなく美味しい♪

さすが日本一を目指してるだけのことはある。

そして丸食。

メープルの香りとともに実食。
口の中に淡いメープルの香りと甘みが広がる。
パン生地は、しっとり食感から弾力食感に変化しモッチモチ♪

パン・デ・アノーの丸食は、しなやかな反発力と軽さ、練り込まれたメープルの量が多めで、甘みが強め。デザートっぽい味わい。


好みが分かれるところだ。


それにしても、この場所に、こんな優良店があるとは・・・

実は、この地味な道路沿いエリアには、所ジョージさん御用達の精肉・精肉加工店のハウスメッツガーハタさんや、鮪の刺身が美味しい食事処 築地まぐろざんまい修 があったりと、素敵な隠れ家が点在してるエリア。

また新しいお店がマイ データベースに登録され、嬉しくなりますね。


ごちそうさまでした! 美味しかったです!!


Img_1983


Img_1987


Img_1984


Img_1985


Img_1986


Img_1982

Yukiパン / 新百合ケ丘駅五月台駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.4

久しぶりに夜の部へ誘われるランチに出逢った♪ #川崎市グルメ #武蔵中原駅グルメ #たらふく #美味しい昼定食

武蔵小杉エリアで仕事があり、川崎市多摩区から中原区に向かって川崎市を縦断!

お客様のところに入る前に昼食を済ますべく、中原区エリアで、刺身や天ぷら系の定食を食せるお店を食べログでサーチ♪

今回、不動産屋さんの登戸探検隊が突入したのは、こちらのお店!!

お店の名前は! 《たらふく
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14014443/

名前からして、定食居酒屋系のイメージを抱いていたが、実際にお店の前の駐車場に車を停めると、ちょっと小洒落た街の割烹的な佇まい。

引戸を開けると・・・

昼食時で、店内はビジネスマン・ビジネスウーマンで大繁盛。
10分ほど待つことに。
カウンター席が空き、席に案内される。

頭上の黒板を見上げて、おーーーっ!


ちょうど食べたいと思っていたものが、一石二鳥の良いとこどりメニューがあるやん♪

迷わず刺身ランチ(刺身・天ぷら・焼魚のセット)をオーダー!!
ご飯は、少なめでプリーズ!!

ときめくぅ♪ 焼魚もついてくるのか。

しばらく待っていると、トレーに載った定食が運ばれてきた。
「天ぷらは後からお持ちします」とのこと。

こりゃ、美味そうだ♪

これで1,000円ポッキリは安かろう!

ご飯少なめの量は、100g〜120gの女性サイズ。
今の僕には、ちょうど良い量ですな。

刺身は蛸と烏賊の2種盛り、天ぷらは野菜系の盛り合わせ、焼魚は鰤。
少しずつ美味しいものを複数食べられるのは嬉しいもんです。

清潔感溢れる店内・・・

居心地も良いです。
どの料理も美味しく、非常に満足度の高いランチでした。

久しぶりにランチで夜の部へ誘う優良店と巡り会いました。

何かの機会に、夜の部へ行ってみたいな・・・

ごちそうさまでした♪ 美味しかったです!

Img_2003


Img_2004


Img_2005


Img_2002


Img_2006


Img_1999


Img_2001


Img_1998


Img_1997

たらふく 割烹・小料理 / 武蔵中原駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.8

清流とグルメの都!三島市特集♪ 番外編は沼津駅グルメ!沼津港エリアだけじゃないぞ♪ #美味しい海鮮定食 #沼津グルメ #さえ丸おじさんの店

清流とグルメの都!三島市特集〜♪ 番外編は沼津グルメ!!

沼津といえば!駿河湾の美味しくて新鮮な海鮮料理三昧!! 観光客は沼津港エリアを目指す!

But! 街中にもたくさんの優良店が♪

今回、そんな優良店を探検すべく、いざ!沼津駅の巨大商店街へ出陣!!

目指したのは!!《さえ丸おじさんの店
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22012551/

さえ丸鮮魚店が併設されたこちらのお店。

昼食時ともなると、ビジネスマン、ビジネスウーマンで溢れかえる。
店内に入ると大繁盛! スタッフの皆さんの威勢の良い声で迎えられる。

運良くカウンター席が空いたので席に着く。


頭上を見上げると数え切れないほどの著名人のサイン色紙が、所狭しと貼り付けられていた。


両面のランチメニューを眺め、迷った末に注文したのは!! 干物W定食♪


なんと!複数の干物から2種をチョイスできるというグレートメニュー!


僕が選んだのは! ホッケと鯖みりん♪


あっ でも刺身も食べたい気がする!!

ということで、ミニ刺身盛り合わせも追加。

待てよ・・・あっ 久しぶりにTKGが食べたい気がする!!

ということで、生卵も追加!!

待てよ 待てよ! 食べ過ぎなような気がする!!

ということで、ご飯は少なめでプリーズ♪

しばらくすると厨房の奥から、鯖みりんに火が入っていく香りが漂ってきたーーーっ!

同時に腹時計が鳴る・・・

しばらく待っていると〜ついに到着!!
贅沢な昼食だぜぃw

ホッケは小さめ。脂がしたたるしっとりタイプではなく、少し締まった食感。

ホッケ独特の味わいが口の中に広がる♪

鯖みりんは適度な大きさ。
味が濃すぎず、上品な味わい。
ご飯がすすむくん♪

もちろんTKGも言うことなし!
醤油極小で温かいご飯の上で黄身をほぐす。
まさに!! オンリー ユー!!
黄身だけに!! なんちってw

ミニ刺身盛り合わせも、しっとり熟成感ある刺身が上品な味わいで好感♪

ビジネスマン&ウーマンで溢れかえるのもわかりますな。


スタッフ全員が威勢が良く。

やっぱり海鮮系のお店はこうじゃなきゃ!!

ごちそうさまでした! 美味しかったです♪

Img_1843


Img_1846


Img_1845


Img_1976


Img_1844


Img_1977


Img_1978


Img_1979


Img_1980


Img_1981

さえ丸おじさんの店居酒屋 / 沼津駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.8

清流とグルメの都!三島市特集♪ 番外編は沼津港グルメ!ダイナミックな海鮮三昧♪ #美味しい海鮮料理 #沼津グルメ #魚河岸割烹さかなや千本一

清流とグルメの都! 三島市特集 番外編は、沼津グルメ!!

不動産屋さんの登戸探検隊出動!!

向かった先は、観光客で溢れる沼津港エリア。
 

今回のターゲットはここ!!  《魚河岸割烹さかなや 千本一 https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22000079/

言わずと知れた《かもめ丸》の系列店なのだ。

エレベーターで3Fまで上がり、夜の部の開店と同時に突入!!

沼津港エリアも、さすがに夜になると観光客もグッと減り、営業してるお店も減ります。
特に冬の時期はね。

展望水門が見える側の窓際のテーブル席に案内される。

俺たち!窓際族w なんちってw

メニュー数の多いこちらのお店で迷った末にオーダーしたのが雲丹いくら丼、そして僕が刺身盛り合わせ定食♪
小アジの南蛮漬け、イカの塩辛も追加。
もちろん、ドリンクは、ノンアルコールビヤー♪

ノンアルビで喉を潤し、料理が到着するのを待つ。


次第に沼津港は夜の闇に包まれていく。


気づいたらスタッフが近づいてきて、料理を運んできた。

おーーー!! さすがは沼津港グルメ!!
トレビアーン♪
盛りがよいでござるよw

刺身定食は、生桜えび、生しらす他の駿河湾の海の幸がてんこ盛り♪


写真を見て頂ければ、ご覧の通り!!


美味しく新鮮な海鮮ざんまい!!


これはまさに!駿河湾の宝石箱や〜〜〜


至極のグルメ!至福の時!!


ごちそうさまでした! 美味しかったです!

Img_2017


Img_2023


Img_2016


Img_2019


Img_2015


Img_2014


Img_2022


Img_2017_2


Img_2021


Img_2026


Img_2020


Img_2013


Img_2024


Img_2012


Img_2025


Img_2011


Img_2010


Img_2009


Img_2008


Img_2027


Img_2007

魚河岸割烹さかなや千本一魚介・海鮮料理 / 沼津駅)  
夜総合点★★★☆☆ 3.6

清流とグルメの都!三島市特集♪ 洋食屋さんでオムライスを優しい味わう♪ #三島市グルメ #三島市の洋食屋さん #三島市の洋食レストラン #レストランジュン

清流とグルメの都! 静岡県三島市!!
不動産屋さんの登戸探検隊 出動!!

今回は洋食店をターゲットに。


訪れたのは! 創業 昭和30年 半世紀以上もこのエリアで老舗洋食レストランを営んでいる
《Restaurant Jun(レストラン ジュン)
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22001185/ 

地元の方々に愛されてきたからこその半世紀以上の歴史を刻むこちらのお店。


外観は非常にお洒落♪

以前から前を通る度に気になってましたが、このエリアに来れば、どうしても海鮮・寿司・鰻にばかり目がいってしまい・・・
でも、これだけグルメの名店がたくさん揃っているだけに、やはり洋食ジャンルも開拓すべく突撃♪

階段を上っていくと、非常に広い空間で、宴会やパーティーができる空間と、通常利用の空間に分かれていた。

通常利用の空間の扉を開けると・・・
清潔感漂うお洒落な空間。
落ち着ける店内だ。

今回は、ランチ利用。

洋食レストランをランチで訪問すれば、なぜか食べたくなるのがオムライス♪
自然の摂理に身を任せ、迷わずにオーダー。

店内を見渡すと、どうやら店主は自転車が趣味なようだ。


そうそう!野菜も食べたいので、ほうれん草のサラダも注文。


まずはサラダ登場! 温玉がのっかってるのが嬉しいね。

ドレッシングはあっさりとしていて、出しゃばらず。ソルトのエッジも感じず、油感も強すぎない上品な味。
ほうれん草と卵の持ち味を堪能できる。

しばらくして、オムライス登場!!

おーーー 美しき形状!!
綺麗に整っています。
綺麗な黄色のオムには、デミグラスがかかっております。
スプーンをオムに・・・
中からは上品な色をしたチキンライス登場!
たまりませんね。
ふわふわのオムの中に上品なチキンライス。
早速、口の中へ!
おーーー!! これこれ!!

最近は、個性を出そうという主張が味の濃さにつながり、時にはソルトのエッジを感じてしまうような味付けのお店が、どのジャンルの飲食店でも増えてますが・・・

こちらのお店の料理は、どこか懐かしさを感じさせるあたたかい味ながら、決して古臭い味ではなく、洗練されたものを感じます。
老舗の伝統と、今を見事に調和させた感じ。
日頃からこういう味を求めている僕には、三島市内でこのようなお店に出会えたのが嬉しくて嬉しくて。
使われている食材のそれぞれの味がしっかり伝わってくる。
何か一つが出しゃばるのではなく・・・調和された平和な世界とでも表現すれば良いのだろうか。

子供の食育を外食でもと考える方には、是非にもすすめたい。


ある意味、調和は個性を主張しないのかもしれない。

でも、この老舗洋食レストランのブレてない軸足には、非常に好感が持てます。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


Img_2120


Img_2114


Img_2118


Img_2122


Img_2124


Img_2125_2


Img_2123


Img_2119


Img_2126


Img_2116


Img_2115


Img_2117

Restaurant Jun洋食 / 三島広小路駅三島田町駅三島駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.6

まいどおおきに食堂系は結構好きなんだよな〜 #定食ビュッフェ #定食チェーン

まいどおおきに食堂 結構好きなんだよな〜

お店のある場所の名前でサブネームが変わる。

今回訪問したのは、東京都東大和市にある《東大和食堂
https://tabelog.com/tokyo/A1328/A132805/13089412/

定食系ビュッフェスタイルの食堂で、目玉はお釜で炊いた美味しい白米。

日本人ゆえに、白米に手を抜いた飲食店は、いくらオカズが美味しくても、あまり印象は良くないかな。


今回、用事があってこのエリアに来たけど、時間がなかったので、こちらでサクサクっと夕食を。

しかし・・・ この手の一品一品に手を伸ばす度に課金されてしまうスタイルは、うっかりすると会計コーナーでビビってしまうので要注意なのだ。

今回は、サラダ、甘塩シャケ焼き、焼売、すき焼き風豆腐、ご飯(小)。そうそう!ノンアルコールビヤー♪

当然に軽く1,000円の壁を突き抜けましたw

その時に食べたいものだけを狙い撃ちできるわけなので、ま、いっかw


そうそう、ご飯には、のりたま風ふりかけを忘れずに。

正直言うと・・・シャケがイマイチだったかな?
焼売は、1個が大きめで肉たっぷり。
すき焼き風豆腐は、ま、どこで食べてもイメージしやすい味。 笑笑
そしてやっぱり、ここの白米は炊き方も含めエクセレント。
どこの定食屋さんも、美味しいご飯を提供してくれると嬉しいですな。

ごちそうさまでした♪ 美味しかったです。

Img_1499


Img_1497


Img_1495


Img_1496


Img_1498


Img_1492


Img_1493


Img_1494


Img_1500

東大和食堂定食・食堂 / 東大和市駅武蔵大和駅桜街道駅)  
夜総合点★★★☆☆ 3.1

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リクルート住宅情報サイト《SUUMO(スーモ)》

お住まい探しは《アットホーム》

音楽探検!!!

書籍探検!!!

秋葉不動産のファンになる

twitter