ひでちゃんのFBフィードを購読♪

  • 不動産屋さんの登戸探検隊、ひでちゃんのfacebook投稿を見たい方は、フィード購読ボタンをクリック♪

登戸を中心とした川崎市多摩区のお住まい探しは↓

登戸を中心とした川崎市多摩区の情報ポータルサイト↓

  • かわたま

帳簿作成・会計・財務システムのトップブランドはJDL↓

最近の記事

最近のコメント

登戸周辺のグルメ探検!!(リンク集)

仲間をみっ~けっ!

  • nobuakiさん
    BMW、ディズニーランド情報が豊富 子育て日記他
  • hiddeさん
    日本最大?!BMW5シリーズ(E60、E61)のオーナーコミュニティサイト!
  • 税理士:大石豊司
    社会人になってからずっと公私ともにお世話になってきた税理士の先生です!クライアントからの信頼も大!
  • ken5さん
    BMW 温泉巡り 旨いモノ 興味津々!
  • 甲斐 誠 Kai Makoto
    現役の洗足学園音楽大生、甲斐誠さんのブログです!皆さん、応援して下さいね!
  • taigaさん
    友人のtaigaさんです。練馬区で建設会社を経営されています。
  • 知人masamiさんのお友達
    人からは真面目人間に見えるらしい、ところが・・・ ラーメン情報いっぱ~いのblog
  • morimoriさん
    我が家の愛犬キャバリア”マイロ”君に関する話題を中心に、色々な情報とブログです。 とのことですが興味津々! とにかく写真を撮るのが上手なmorimoriさんのblog。
  • 山中湖【Booz Cafe(ブーズカフェ)】オーナー
    山中湖で隠れ家的カフェ&レストラン【Booz Cafe(ブーズカフェ)】を営むオーナーのブログ。BMWフリーク、ビーマーでもあります!
  • 府中県道さん
    地元人にとっては当たり前すぎて、見過ごしている風景がここにあります。府中県道さんのコメントからは、懐かしい記憶がよみがえります。
  • 大石会計事務所の所員のブログです!
    弊社顧問税理士事務所の全所員によるブログです。 日常の様々な話題を発信する予定。
  • ちびドラマー☆あっこ
    幸運なことにちょっとした知り合いです。 キュートなのにパワフルなドラムを叩く彼女。 これからのご活躍も期待しています。輝いていて素敵です。
  • 《plutrio》のチャンサイさん
    チェロを弾く方・・・チェロリスト× → チェリスト○です。 このトリオの中のお一人、チェリストのチャンサイさんとも幸運なことにちょっとした知り合いです。 ヴァイオリン・チェロ・ギターからなるトリオを結成して活動中で~す!    
  • Lady & Vega
    同業者《有限会社 マイルーム》の社長ホリシンさんのブログです。愛犬の写真は躍動感があり、愛犬の姿からは《生命の輝き》を感じさせてもらえます。
  • 《MC☆田中えりな》
    田中えりなさんのブログです。MCやナレーター、結婚式の司会等でご活躍されています。
  • アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
    SaaS技術を駆使したクラウドコンピューティング!会計事務所の基幹システムを変革する・・・。アカウンティング・サース・ジャパン(A-SaaS)
  • グリーンピースのとしちゃん
    環境の大切さを感じ 無添加住宅リフォームを通じて、寺家町ショールームから、地域活動、環境活動を行う「ジケ・デ・ム―ブ」を発信してゆこうと思っています っています!
  • 大谷社長
    当社先代社長の時代から親しく、信頼しておつきあいをさせて頂いているJR南武線・東急田園都市線溝の口駅の《株式会社 三島屋ハウジング》の社長が更新しているブログです!! 自社物件情報だけでなく、世相を熱くぶった切る辛口本音ブログです(笑)
  • 東京都大田区東雪谷《高砂寿司》若旦那
    創業昭和36年、東京都大田区東雪谷にあるTVチャンピオンが握る高砂寿司公式ブログです。 大田区の東雪谷、上池台、仲池上、久が原、中馬込、西馬込、のお客様を中心にした地域に密着したお寿司屋さんを目指しています。
  • リビングスクエア、香苗さんのブログ
    兵庫県西宮市の不動産会社、株式会社リビングスクエア。
  • 夏川ルイちゃん
    FB友の夏川ルイさんのblogです♪ 「美は一日にしてならず」という名言がありますが、毎日を楽しく美しく生きるのがモットーです!という、ルイさんは・・・ やっぱり美しい♪
  • うるる♪さん
    川崎市内の美味しいものや、博多ラーメンを追い求めるブログ♪ 女性ならではの、目線がいいです♪
  • 山本清人&山本絵里香
    三重県出身の兄妹ヴォーカルデュオ♪ 応援してます♪ 1stアルバム《山本兄妹》発売中♪
無料ブログはココログ

カテゴリー「グルメ探検履歴」の1185件の記事

お中元、お歳暮にも喜ばれます。 所ジョージさん他の御用達♪ #ハウスメッツガーハタ #肉の伊勢屋 #登戸から移転した名店

神奈川県川崎市多摩区内の登戸駅(小田急線・JR南武線)、向ヶ丘遊園駅(小田急線)周辺エリアは、今、区画整理事業の真っ最中。

新しい街に生まれ変わろうとしている。

当然、事業を進めていく上で、新しい道路設計や区画に基づき、僕が生まれ育った街で、慣れ親しんできた建物がたくさん取り壊されていく・・・

と同時に・・・

新たなステージに向けて、断腸の思いで、一時的に閉店したり、他エリアの新天地へ移転するお店もある。

登戸を語る上で、必ず、登場する精肉・精肉加工店の名店《肉の伊勢屋》さんも例外ではなかった・・・

非常に残念な出来事で、衝撃的でもあった・・・

所ジョージさん他の著名人の御用達のお店として、TVでも何度も取り上げてきたお店。

自家製ビーフジャーキー、自家製コンビーフ、自家製ソーセージ等々の他に、コロッケも、レバカツも美味しくて、家庭の食卓を賑わせてくれたお店。

登戸という街のレジェンドでもあったと思う。

移転先は、神奈川県川崎市麻生区。

小田急線の新百合ヶ丘駅から・・・ 徒歩12~13分程度の静かな場所。

元々、この地には、肉の伊勢屋さんの店主のお父様が、姉妹店として、ハウスメッツガーハタを営んできた場所。

そのハウスメッツガーハタをベースに、お店もスケールアップさせて、統合した形の移転となっている。

登戸エリアの区画整理事業が完了したとき・・・

再び、肉の伊勢屋という屋号のお店が、戻ってきてくれるんじゃないかって・・・

期待して待っている。

オーナーのハタさん!! よろしくね!! 待ってるよー!!

ハウスメッツガーハタ(旧店舗名 肉の伊勢屋 登戸店)は、今日も元気に神奈川県川崎市麻生区金程にある自家工場で、美味しい食品を、一生懸命に作っています。

ハウスメッツガーハタの詳細につきましては、下記の公式WEBページをご覧くださいね。

贈答品、お中元、お歳暮用としても大人気。

大切な人に贈れば、喜んでくれること間違いなし。

http://www.metzger298.com/

秋葉英樹

登戸を中心とした川崎市多摩区内の賃貸、楽器可賃貸物件なら、株式会社 秋葉不動産 |

世田谷区の秘境で見つけた、極旨の台湾ラーメンは500円♪ #台湾ラーメン #昭和の空気感 #美味しいラーメン #クセになるラーメン #火山チャーハン

東京都世田谷区内某所・・・ って隠すつもりはないんだけど 笑

その立地自体が秘境w

小田急線成城学園前駅が徒歩圏内なのだろうか・・・

東光山妙法寺近くにある、昔、話題になったキタナシュラン的?な台湾料理店。

近くに東宝の撮影所があるせいか、映画関係者、俳優さんたちも訪れるというお店。

住所は喜多見だが、最寄りは成城学園前駅か千歳船橋駅。徒歩15分以上かかるのでは・・・

お店の近くにコインパーキングも見当たらないようだし・・・ (お店の裏側に1台分の専用駐車スペースがあるようです)

まさに!知る人ぞ知る! ファンのみぞ知る!優良店なのだ!

お店の名前は!! 《玉蘭(ぎょくらん) https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131814/13062274/

こちらは(台湾)ラーメンを!今時、500円で提供してくれる貴重なお店。

クリアで雑味のない膨よかで優しいスープ。

ポニョポニョと食感の良い中太麺。

トッピングのモヤシとニラは、常に、シャキシャキ。

スープにも絶妙にそれらのエキスが滲んでいる。

そして、ホロホロ食感のひき肉。

平凡な暮らしの中にある幸せ。

それが、ラーメンどんぶりの中に展開されてる感じ♪

ホッとする・・・

スタミナ丼とセットにすると、これぞ!満腹コースという感じで、お腹一杯。

750円というのも嬉しい。

半丼と言えども、食べ応えあるのを知ってる僕は、ご飯を少なめで注文する。

ご飯の上にキャベ千と、タレ焼肉、目玉焼がのってるw

こちらのお店で、話題性があるのが、火山チャーハンという辛口チャーハン。

大人気の男性俳優SKさんも絶賛。

で、周囲のテーブルを見渡し、注文率が高そうなのがチャーハン、そして台湾ラーメン。

ただメニューも豊富なので、行くたびに迷っちゃうんだけど、結局、いつもの!みたいな感じで、まだ初心者の僕は、冒険をしたことがない。

徐々に紹介できたらと思う。

CP高くて安定の料理群も嬉しいけど、好感が持てるのが、厨房の向こうで鍋を振る店主と、女性のスタッフ。

もう、本当に優しいのです。 これがですね・・・

本当に心地良い優しさが伝わってくるのです。

年季の入った昭和なお店の中に展開する、ほっこり優しい空気。

これはね・・・間違いなく古き良き昭和の空気感。

希少で貴重なお店です。

ごちそうさまでした!

美味しかったです。

Img_7255

Img_7254

Img_7253

Img_7252

玉蘭中華料理 / 成城学園前駅祖師ケ谷大蔵駅喜多見駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.5

川崎北部市場近く!尻手黒川線沿道にオープンしたジャンキーな定食屋さん #ポパイ丼 #ねね

広大な敷地を有する川崎市北部市場近くの尻手黒川線の広い道路沿いに、突如居抜きでデビューした定食屋さん。

 

この前のお店は、繁盛してたのに突然に閉店してしまった定食屋さんだった。

 

ずっと空きテナントだったが、たまたま通りかかったら、綺麗な看板がついていたので、慌てて車を停めた。

 

デビューしたお店の名前は! 《ポパイ丼と定食の店 ねね https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140507/14067872/

 

店内に入ると・・・以前営業していた定食屋さんの居抜き。 笑

 

しかも偶然だけど、まずメニューを決め、厨房カウンター前に進み、自ら注文するスタイル。 前のお店と同じスタイルやんかー。

 

納豆や冷奴、温玉等の小鉢1品はサービス。

出来上がると、テーブルまで持ってきてくれる。

 

が、食べ終わったら、カウンターまで食器を持って行く。

初めての今回は! 看板メニューらしい《ポパイ丼》を注文した。

 

サービスの小鉢は温玉を選択。

 

やっぱり、ほうれん草にはトロ〜リと玉子をかけたいじゃん♪

 

さて!! 注文して運ばれてきたのは・・・

ジャンキーーー! ベリー ジャンキーーー!!

 

ヒャッホー!

 

この料理を美味しそうに撮る技術はない 笑

手挽きの粗挽き肉とほうれん草の炒め物を、どんぶり飯の上に、豪快にオン!!

写真映りは悪いけど、美味しいに決まってるじゃん!

温玉をのせ〜

 

さて!実食!!

 

シンプルな塩胡椒の味付けが、妙にフィットする。

 

ジャンキーにトッピングされたマヨネーズとの相性もばっちり!

 

普通に家で作っても美味しいに決まってるこのどんぶり飯だが・・・

 

外食では、ありそうでないね。

 

こちらのお店は、平日営業のみ。

 

しかも11:00〜14:00までの3時間勝負という潔さ。

 

まさにジャンキー♪

 

これは面白い店を見つけた!

 

ごちそうさまでした。

 

ジャンキーに美味しかったです。

Img_7165

Img_7166

Img_7164

Img_7162

Img_7161

Img_7158

Img_7159

Img_7160

Img_7167

Img_7168

Img_7173

ねね定食・食堂 / たまプラーザ駅生田駅読売ランド前駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.3

東京都狛江市にデビューしたニトリショッピングセンター内に、星乃珈琲店がテナントとして出店♪

チェーン店への口コミ投稿は、原則1チェーン1回の投稿をしています。

初めての星乃珈琲店。

ロード店もいつも賑わっているので、気になっていました。

そんな時に、東京都狛江市にオープンしたニトリの中にあるこちらへ訪問。

《星乃珈琲店 ニトリ狛江SC店 https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131814/13205422/

ランチ時、表から中を見る限り、さほど混んでる様子を感じなかったので訪問。

席に座ると・・・奥のエリアはほぼ満席状態。

まじか! 期待が高まる。

注文したのは、ハンバーグのランチプレート。

そしてアイスコーヒー。

僕は濃いコーヒーが苦手なので、食事と一緒にアイスコーヒーを飲むときは、先に持ってきてもらって、そのまま放置し、食後に、良い塩梅に氷が溶けたところで飲む 笑

さて、初訪問の今回、仕事に追われ、少し急いでいたのだが、奥の状況を見て諦めた。

注文してから15分以上経った頃に、料理が到着。

テーブルに運ばれてきた料理を見て・・・

期待が右下がりに下降・・・

料理って見た目も大事。

なんか貧相というか・・・

あまりに無機質なそれ 苦笑

美味しそうに見えなかった 笑

ただマニュアル通りに、パーツを並べてる感じなんだけど、盛り付け方に工夫がなさ過ぎだよな・・・

料理の方は、可もなく不可もなく・・・

期待が高すぎたのか、至って平凡に感じてしまった。

いつも、どこの店舗でも混雑しているイメージがあるが、何が人を惹きつけるのか・・・

これは研究の余地があり。

自ら氷を溶かして薄めにしたアイスコーヒーは、僕が評価しちゃダメでしょう 笑

ごちそうさまでした。

Img_6996

Img_6997

Img_6998

Img_6999

Img_7001

Img_7002


Img_7003

Img_7004

Img_7005

星乃珈琲店 ニトリ狛江SC店喫茶店 / 喜多見駅狛江駅)  
昼総合点★★★☆☆ 3.0

登戸駅北側(多摩川口)で創業50周年を迎えた喫茶店は今秋から営業再開予定! #創業50年の喫茶店 #登戸駅の老舗喫茶店 #登戸駅の純喫茶十字路

昨年、創業50周年を迎えた、小田急線・JR南武線・登戸駅・多摩川口(北口)にあった《純喫茶十字路 https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140506/14022596/

 

創業は1965年という、純喫茶としては老舗級のお店でした。

 

自家製のカレーライスや、昭和ノスタルジー漂うナポリタンが人気メニューでしたが・・・

 

昨年の夏に、店舗の建て替え工事で営業休止となっておりました。

 

その喫茶十字路が、ついに戻ってきます。

 

新店舗が完成する今秋に、営業を再開予定です。

 

店舗面積は、少し小さくなってのリニューアル。

 

店主が高齢のため、長年親しまれてきた定番メニューは若干の変更があるようですが・・・

 

それでも、1965年から築いてきた歴史を、これからも1年1年ゆっくりと地道に重ねていくようです。

 

今、この神奈川県川崎市多摩区の登戸エリアは、長年の構想であった区画整理事業がやっと、そして急速に進み始めました。

 

大きく、そして新しく生まれ変わろうとしている登戸の街に、50年の歴史をもつ喫茶店が復活します。

 

楽しみですね~♪

秋葉英樹

登戸を中心とした川崎市多摩区内の賃貸、楽器可賃貸物件なら、株式会社 秋葉不動産 |

清流とグルメの街♪ 静岡県三島市で旬菜と美酒に酔いしれる♪ 

不動産屋さんの登戸探検隊が、清流とグルメの街、静岡県三島市を駆け抜ける〜♪

さぁ!勝手に個人イベント!静岡県三島市特集〜w

今回、ご紹介するのは・・・もったいなくて紹介したくない・・・ そんな葛藤を覚えさせる名店との遭遇。

お店の名前は! 《馳走 山傳(ちそう やまでん)
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22029327/

静岡県三島市といえば、観光客の大部分は、鰻の名店をめざしますよね。

ふふ・・・ 静岡県三島市で宝石箱のような和食割烹店を見つけた。

三島駅から徒歩で10分程度、広小路駅からは6分程度のこちらのお店。

夜になると、車の流れも途絶え気味な場所に、浮かび上がる凛とした店構え。

この地にあって、ただ者ではないオーラを漂わせている。

直前に電話予約して訪問。

コース料理も3種ほど用意されているが前日までの予約に限り対応しているとのこと。

初めての今回は、直前予約でもあったので、メニューに書かれた美味しそうな一品料理の数々の中からアラカルトで注文。

お通しの蛍烏賊からスタートし、だし巻き玉子、刺身三点盛り、鯛の薄造り、鶏の焼き物、もち豚の焼き物、生雲丹等々・・・

〆には、梅茶漬け。

飲料は、修善寺の地ビール、日本酒は紀土、新政(ラピス)とグラスで軽めに楽しんだ。

こちらの大将は、まだ若手だが、和食畑で修行を重ね、中伊豆は天城湯ヶ島にある人気の名旅館 嵯峨沢館 を経て、こちらを開店したとのこと。

とにかく、お通しから、〆に注文した梅茶漬けまで、どれもこれも、見た目の美しさ、繊細な料理の味付け等々、口に運ぶたびにその美味しさに微笑んでしまうのだ。

視覚も嗅覚も味覚も、喜んでいるのがわかる。

美味しい幸せを与えてくれる、そんな素晴らしい超優良店。

さすがに、こちらのお店が東京神奈川エリアにあっては、この価格で提供するのは困難であろうが、大将の腕とセンスは、充分に美食家を集め、喜ばせるであろうことは明白。

静岡県三島市ゆえに、これだけの料理を、驚くほどのコスパで味わうことができるのだから、感動でしかない。

料理だけでなく、料理の味をさらに引き立ててくれる美酒の数々。

来店されるお客様を満足させないことはないと思える。

本当に素晴らしいお店と出会えたと思う。

普段は、カウンター席を利用することが多いのだが、この日は、お店に入った時の雰囲気に、珍しくのまれてしまい(決して敷居が高いとか、威圧感があるお店ではありません)、テーブル席にしてもらったが、座ってから、やや後悔してしまった。

おそらく、自分の中に抱いていたイメージと大きく違った雰囲気だったためだったのだと思う。

それほど、店内も素晴らしいオーラに包まれていたということ。

テーブル席に座ってしまったために、会計を済ませるまで、大将と交流することはできなかったが、会計後に大将がお店の外まで見送ってくださり、この時に、大将の声は大きいんだとか、気さくなんだとか、そんなことを発見した 笑

こちらのお店は、宝石箱のようなオーラを持っている。

次に来たときは、どんな宝石(料理)と出会えるのか・・・

すでに、次への期待が膨らんでしまっている。

静岡県三島市の飲食店の中にあって、眩しい光を放っている名店の一つだと思う。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

Img_6288


Img_6279


Img_6293


Img_6278


Img_6275


Img_6294


Img_6290


Img_6291


Img_6287


Img_6274


Img_6296


Img_6298


Img_6297


Img_6292


Img_6295


Img_6280


Img_6276


Img_6277


Img_6282


Img_6283


Img_6284


Img_6285


Img_6286


馳走 山傳割烹・小料理 / 三島広小路駅三島駅)  
夜総合点★★★★ 4.0

清流とグルメの都! 静岡県三島市でタコ焼きを食べてみた! #静岡県三島グルメ #タコ焼き

個人イベント開催中! 笑

清流とグルメの都 静岡県三島市特集 笑

今回は、三島で「たこ焼き」

お店の名前は! 新規オープンした《Takoyaki Dining Katsu!!(たこやきダイニング かつ) https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22031508/

三島駅から徒歩3分くらいの立地。

小さなお店だが、テイクアウトだけじゃなく、店内でたこ焼き食べながらお酒も飲める。

今回の利用はテイクアウト。

たこ焼き買って、近くの公園で食べてみた。

あつあつの甘い生地の中に、食感の良い大きなタコが入っている。

噛めば噛むほどにタコの旨味が口の中に広がる。

ソースの甘さと酸味と辛みが良い塩梅♪

たこ焼きって不思議だよね。

無限に食べ続けられそうな気がする♪

美味しかったです。ごちそうさまでした。

Fullsizer_2

Img_5265

Takoyaki Dining Katsu!!たこ焼き / 三島駅三島広小路駅)  
夜総合点★★★☆☆ 3.3

清流の都 静岡県三島市は!グルメの街! まずは!鰻でしょう! #元祖うなよし #静岡県三島市

お取引先様と、何度か三島エリアに行ったので~

清流とグルメの都 静岡県三島市にスポットを当て、個人イベント静岡県三島市特集っっw

三島といえば!!鰻が登場しないわけないですよね♪

三島の鰻といえば、富士山の伏流水で泥を吐かせた臭みのない清らかな味わいが特徴とされてますね。

三島市内では、食べログ総合評価では、トップが桜家さん、そしてこちらの《元祖うなよし
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22000128/が続き、炭の坊さんへ続くわけですが・・・

なぜか、ここだけ行ったことがなかったのです。

僕の中では、観光客ウケは桜家、地元の方々の評価は、元祖うなよしの評価が高いように感じていましたので、期待を高めながらの初訪問となりました。

お店のシステム的には・・・こちらのお店は、相席が基本。

後から後から入ってくるお客様を効率よく流していくには、こうするしかないんでしょう。

そのため、待ち列があっても、比較的早く順番が回ってきますが、その代償として、ゆっくりと食事をするような雰囲気には包まれていません。

これは非常に残念な点ではありますが、これだけの人気店ですと、大勢のお客様に提供しようとすると、やむを得ないかもしれませんね。 客席は、わずかなカウンター席と、テーブル席、小上がりのお座敷席という構成です。

足腰の弱いご高齢のお客様には、椅子が高めのカウンター席とお座敷席(掘りごたつ式ではありません。これも、居心地の良さより回転を意識しているのかな)は厳しいと思いますので、テーブル席指定で待つしかないでしょう。

さて、席について、鰻丼を注文すると(1尾か1.5尾の2種)、10分もかからない位で、運ばれてきます。

お客様が途切れることがないので、量産してるんでしょう 笑

東京近郊だと40分前後待たされる鰻屋さんも多いので、え?と思う人もいるでしょう。

先に伝えておきますが、こちらのお店は、鰻もボリュームありますし、ご飯も多めです。

女性の方は、ご飯少なめで注文してる人も多いです。

さて! その鰻丼でありますが、見てください!写真を!

この照り具合いかがでしょう!

肉厚の柔らかい鰻はホクホクしています。

タレはやや甘めですが、キレが良いので、食後もしつこさを感じません。

また、適度な脂がスッキリとしています。

生臭さがないので、山椒の香りが強いものを選ぶ必要はないと思いますが、個人的に、山椒はちょっと主張しなさ過ぎかな?

もう少し香りが華やかでも良いかな。

これは個人の嗜好に依存する部分ではありますが。

で、三島市の鰻店トップ3を制覇してみて、僕1はどこかというと!!

ここでした。 《元祖うなよし》

僕の中では、神奈川県 風祭の《友栄》を超えることはできませんが、静岡県三島市の鰻店は、ここ!!

美味しかったです。ごちそうさまでした。

Img_5613

Img_5436

Img_5611

Img_5616

Img_5614

Img_5615

Img_5612

Img_5617

Img_4569

Img_4568

Img_4571

Img_5378

Img_4567

Img_4566

元祖うなよしうなぎ / 三島広小路駅三島田町駅)  
昼総合点★★★★ 4.0

清流とグルメの都! 静岡県三島市の隠れ家で、創作和食をお洒落に堪能♪ #静岡県三島グルメ #創作和食

個人イベント 清流とグルメの都! 静岡県三島市特集 笑

まだまだ続きますよ♪

今回は、お洒落な和食屋を発掘すべく、神奈川県から乗り込んだ登戸探検隊は、早速に情報収集。

食べログ総合評価3.15点のこのお店にロックオン!

お店の名前は《ヌーベルジャポネーゼ凛 https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22015234/

名前からしてお洒落ですね〜

白滝公園、桜川沿いにある隠れ家的雰囲気を放つこのお店。

和食のお店かと思いきや、創作和食という要素が強いお店でした。

桜川沿いを歩き、お店への階段を上がり、店内に入ると〜

お洒落な和モダンな雰囲気。

かといって閉塞感はなく、広い空間が実に心地よいです。

この日は、平日夜で、店内は閑散としていましたが、逆に、空間を独占してるようで、ゆったりと。

他には女子会のグループがいました。

カップルや女子会に最適な空間ですね〜。

メニューも豊富です。

お通しは3種盛りです。

お通しに料金を取りながら、手抜いているお店も多いですが、こちらのお店は、まず、お通しの時点でグッと引き込まれます。

丁寧に仕事された味わい。 以降の料理に期待が高まりますね。

初めてのお店でしたので、後から追加追加で料理を注文して、時間がかかってしまうのを避けるために、海老真丈の湯葉包み揚げ揚げだし風に、厚切り牛ロース肉の炙り焼きと焼き野菜、自家製とろふわ豆腐、鱈と温野菜のホワイトソースチーズ焼き等々をまとめて注文しました。

それにしても、メニュー名がなが〜〜い 笑

ただ、この作戦は失敗しました・・・

なんとこれらの料理が、結構、短時間のうちに次から次へと運ばれてきてしまい、この手のお店には似つかわしくない回転寿司状態に 笑

談笑するよりも食べるのに忙しくなってしまいました・・・汗

この点は、ちょっと残念。

ホールの担当が、テーブルの状況を確認しながら厨房とコンビネーションプレイを見せて欲しかったところですが・・・

ま 次回は、注文の仕方を変えれば良いだけなので。

え?次回? はい、リピートあり!です。

どの料理も美味しかったです♪

次回こそは、ゆっくり雑談も食事も楽しみたいと思います 笑

名前は忘れましたが、写真のサラダも美味しかったですし、自家製の豆腐も甘さがひき立ち、牛ロースの炙り焼きも焼き加減最高でした。

そうそう!どれも美味しかったですが、鱈と温野菜のホワイトソースチーズ焼き!!

これ、今日1でした!!

鱈の出汁がホワイトソースと見事に融合し、チーズも重なり、芳醇な味わいが口の中に広がります。

僕はワインが苦手で飲まないのですが、多分? 笑 白ワインとの相性バッチリだと思います。

メニュー面で、残念だったのは・・・

静岡県産の日本酒を複数用意してあれば良いのにという点。

これは、あくまでも他府県人の目線ですが、静岡県には美味しい日本酒がたくさんあるので、それらと、こちらの美味しい料理を組み合わせてみたいなと思いました。

食べログの総合評価を軽く超える、美味しい料理の数々。

ごちそうさまでした!!

Img_5627

Img_5625

Img_5626

Img_5624

Img_5623

Img_5622

Img_5621

Img_5255

Img_5253

Img_5251

Img_5250

Img_5252

Img_5249

Img_5248

ヌーベル ジャポネーゼ 凛ダイニングバー / 三島広小路駅三島駅三島田町駅)  
夜総合点★★★☆☆ 3.6

清流とグルメの街! 静岡県三島市で、鉄板焼き料理を味わう♪ #静岡県三島グルメ #鉄板焼き

湧水と清流の街。 そしてグルメの街!静岡県三島市特集!!

まずはカジュアルなステーキ・ハンバーグを中心とした洋食店。

その名も《てっぱんや https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22031075/

三島駅南口から南に向かってまっすぐの道のライトサイド。

食べログの地図を頼りに、目的地に着けど・・・

このビル どうやって、入るんや〜

一瞬パニックになって、気を落ち着けると・・・

はは〜ん、小さなY路地に挟まれたビルなんですね。ビルの裏に回ると、ありました入口が。

狭いですがエレベーターもあり。

フロアカットシリンダーのせいで、2Fボタンの位置が、奇妙にずれていて笑ってしまった。

2Fで降りると・・・ウナギの寝床的に奥の方に廊下が伸びており、床を思い切り上げた施工のせいか、アップダウンある不思議空間。

微妙な場所で、靴を脱ぎシューズボックスへ。

オープンキッチンのカウンター席を通り過ぎ、奥のテーブル席へ。掘りごたつ式で助かった。

高齢者には負担が大きいかも。

食べログの総合評価は、この時点で3.04だったが、なぜか気になって入ったお店。

今回は3人利用。

メニューを見ると、お酒のつまみ系から、前菜や肉、魚系のメインディッシュまで、一通りのラインナップが揃っている。

今回注文したのは、豆腐サラダ、前菜盛り合わせ、その時のスープ、和風ハンバーグ、あしたか牛のヒレステーキ、幸寿豚のステーキ、鰆のグリル(ハーフ)だ。

まずは豆腐サラダは、非常にシンプル。

サラダというより冷奴にレタスが添えてあるように感じるくらいに豆腐の量が多い 笑 和風ドレッシングでさっぱりと。

前菜盛り合わせは、燻製系がメインとなっており、どれも美味しかったが、特に、こりゃ!と感動したのが、鮪の生ハムカルパッチョ風。

くせになる味で、単品で追加したくなるくらいの美味しさ。

そして、主菜の3種について・・・ 最初に言ってしまうと、正直、ヒレステーキは、可もなく不可もなく・・・

決して悪いわけじゃなく、特徴がなさすぎた感じ。

では、和風ハンバーグと幸寿豚のステーキはというと!

前者は、超柔らかふんわり系ハンバーグで、その食感にインパクトあ

肉肉しい硬めの締まったハンバーグが好みの方には、完全に対局をなすので、合わないかもしれないが、この食感は一度食べてみる価値あり。 僕自身は、結構好きかも。

そして、鰆のグリルは、エッジが効いたソースとの相性も良いが、ハーフじゃなく、通常のサイズだと、エッジが効いてる分、食べてるうちに飽きるかも。 それと少しソースの塩分が強めかな・・・

最後が、今日1!! の 幸寿豚のステーキ。 朝霧高原エリアのブランド豚らしいが、肉の甘みが強く、旨味を感じる。

肉質も柔らかく、こりゃ美味いや!!

食べログの評価は普通であったが、良い意味で裏切られた。

再び三島に来て、肉系洋食食べたいと思ったら、記憶の底から蘇るお店です。

ごちそうさまでした! 美味しかったです。

Img_5562

Img_5560

Img_5561

Img_5563

Img_5604

Img_5603

Img_5602

Img_5601

Img_5605

Img_5606

Img_5607

Img_5608

Img_5609

Img_5537

Img_5538

Img_5539

Img_5540

Img_5541

Img_5536

Img_5610

てっぱんや居酒屋 / 三島駅三島広小路駅)  
夜総合点★★★☆☆ 3.5

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リクルート住宅情報サイト《SUUMO(スーモ)》

お住まい探しは《アットホーム》

神奈川宅建協会の不動産総合ポータルサイト《ハトNAVI》

音楽探検!!!

書籍探検!!!

秋葉不動産のファンになる

twitter